転がり続け、4人体制の初陣作

POLYSICS『That's Fantastic!』

発売中

POLYSICS That's Fantastic!
今年結成20周年に突入したPOLYSICSだが、落ち着くどころか、新たな血の導入に踏み切った。まさか、というより、らしいと思わず笑みが零れてくる。ナカムラリョウ(G・Voice・Syn)を迎え、初の4人体制で作り上げた新作が到着。内容的には歌えて、踊れて、騒げる、つまり音楽的な基本軸はまったくブレないまま、理屈を超えた楽しさをギュウギュウに詰め込んだ楽曲ばかり。転がり続けることで、身も心もフレッシュで若々しくなるフットワークぶりが、聴く者を笑顔にさせる。こんな幸福な循環を体現しているバンドは、そうそういない。《パキポキパキポキパキポキ》の歌詞が脳内ループする“Crazy My Bone”、笛の音色が鼓膜に焼きついて離れない“ルンバ ルンバ”の高揚感といい、無邪気な音色に心は奪われっぱなし。また、中盤の“Shut Up Baby”から“Toisu Non Stop”の流れも素晴らしい。前者はシンセ音を主体にしたループサウンドが心地好く、後者はファンから集めた「トイス」の声をコラージュした異色ナンバー。どちらも中毒性の高い、クールなダンス音楽に仕上げている。(荒金良介)

最新ブログ

フォローする