急速進化の果てに広がる絶景

SHE'S『Wandering』
発売中
SHE'S Wandering
1月リリースの1stアルバム『プルーストと花束』、6月発売のミニアルバム『Awakening』、さらに2ndフルアルバムとなる今作――と2017年だけで立て続けに3作品を発表するソングライター=井上竜馬(Vo)のクリエイティビティの加速感もさることながら、このアルバムで何より際立っているのは、SHE'Sが一貫して描き続ける音楽の神聖さと、メンバー一丸となって放射するロックバンドとしての肉体性が驚くほどの高次元でせめぎ合い融け合いながら、まったく新しいSHE'S像を体現している点だ。

初の外部プロデューサーとして片寄明人(GREAT3)を迎えて制作された今作。壮麗なロックアンサンブルで聴く者の魂を雄大な地平へと解き放つ“All My Life”のダイナミズム。不安も孤独も目映い旋律で包み込むポップ結晶体的なリード曲“White”。華やかなピアノのアルペジオとシャッフルビートに乗せて、《騙されて 諦めて/それでも何度も 愛してゆけ》のフレーズを突き上げてみせる“Beautiful Day”。覚醒と進化の1年がもたらした果実の大きさと確かさを、今作の11曲は明快に物語っている。(高橋智樹)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする