あきらめなかったご褒美に

ティナーシェ『ジョイライド』
発売中
ALBUM
ティナーシェ ジョイライド

14年のメジャー・デビュー作『アクエリアス』が絶賛され、R&Bポップの未来がここに! とまで言わしめたティナーシェ。さらなる進化を見せつけるはずの次作『ジョイライド』も、当初は15年中には出る、と発表された。が、それが翌年に延期となり、さらにまた延期に……その間には作品の方針をめぐり、レコード会社との行き違いも何度か報じられた。ひょっとして、これは永遠に出ないパターンじゃね? 正直、そう思ったときもあった。

でも、彼女は決してめげなかった。そして、自分のビジョンを貫き通し、ついに完成させたのが本作だ。ミーゴスのオフセットやフューチャーらを迎えた既発シングルもかっこいいけど、本当のお楽しみは、よりディープな音楽空間が緻密に構築されているソロでの歌唱曲。ヘッドフォンで聴くと、夢心地のまんま引きずりこまれそうになる。そこはなんと美しく、情熱に満ち溢れ、それでいて、清らかな世界なのだろう。ああ、恍惚。(内瀬戸久司)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする