このたゆまぬ想像力こそが希望

Suchmos『THE ANYMAL』
発売中
ALBUM
Suchmos THE ANYMAL
果敢に挑戦し、驚くべき変貌を遂げてゆくSuchmosの、コズミック・ブルース/サイケデリック・ソウル・アルバムだ。前作ミニアルバム『THE ASHTRAY』でも、パブリックイメージを振り切って突き進む気概が強く感じられていたが、この通算3作目となるフルアルバムで達成しているものはその驚きに倍する。そして、奥ゆかしくズッシリとした聴きごたえをもたらしてくれる作品になった。ロックは、バンドミュージックは、そもそもこれぐらいロマンチックで途方もないイマジネーションに支えられた表現なのだということを、確実に伝えてくれるアルバムなのである。手癖や必勝の方程式をいとも容易く投げうち、重厚で広がりのあるサウンドスケープの中からYONCEは《夢も希望も無いのかい?救ってよロックミュージック/誰ひとり信じなくても 俺とお前だけは 叫ぼう》(“In The Zoo”)と呼びかけてくる。この広がりのあるサウンドは現在進行中のアリーナツアー、そして9月の横浜スタジアムという規模感のライブ会場で真価を発揮するだろうし、今後時間をかけて長く楽しめる作品になっているはずだ。(小池宏和)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする