5周年を経て新たな名曲誕生

KANA-BOON『まっさら』
2019年06月12日発売
SINGLE
KANA-BOON まっさら
昨年からのメジャーデビュー5周年イヤーでは、様々なライブ企画やリリースで、自らそのアニバーサリーを祝福しつつ、バンドのネクストへとつながる活動を続けてきたKANA-BOON。このシングルはその5周年の締めくくりであり、これからの活動に向けての思いを綴ったものとも受け取れる。力強いバンドサウンドが文句なしに爽快で、KANA-BOONというバンドの在り方が改めてここに示されているように感じるのだ。“まっさら”というタイトルのとおり、無駄なギミックを削ぎ落とした4人の演奏は、バンドが本来持っているギターフレーズの痛快さ、ビートの疾走感、抜けの良い歌声を思い切り堪能できる。先日のJAPAN JAMでもいち早く披露していたが、そのライブ演奏がとにかく素晴らしかった。前作『ハグルマ』もそうだが、谷口鮪(Vo・G)のソングライティングの力量を、このところ改めて実感させられているところだ。絶妙に韻を踏む歌詞の気持ち良さも含め、KANA-BOONの成熟を存分に感じる一作。カップリング“FLYERS”も日本のロックのグルーヴを見事に感じさせてくれる。(杉浦美恵)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする