全知全能バンドの新世紀

ポルカドットスティングレイ『新世紀』
発売中
MINI ALBUM
ポルカドットスティングレイ 新世紀
ポルカドットスティングレイのハイペースなリリースが止まらない。前作『ハイパークラクション』から約3ヶ月ぶりの新作となる通算4枚目のミニアルバム『新世紀』。これまでも数多くのタイアップ曲で知名度を上げてきたポルカが、結成5周年の記念日にリリースする今作は、すべての新曲が企業やテレビ、ラジオとのコラボレーションになった。すべてを羅列すると文字数が足りなくなるので、詳細はオフィシャルサイトをご確認下さい、という感じだが、爽快なヒップホップ“SQUEEZE”をはじめ、ウエムラユウキ(B)のスラップが暴れるダンサブルな“sp813”、縮まらないふたりの距離感を綴った切ないポップソング“トゲめくスピカ”、天才にはなれなかったコンプレックスを疾走するロックに落とし込んだ“女神”と、またも全曲を異なるベクトルへと振り切った。なかでも、雫(Vo・G)の万能ぶりを感じる“SQUEEZE”は新鮮。いまやロックバンドの枠を超え、どんなジャンルも完璧に体現する超絶クリエイター集団と化したポルカドットスティングレイというバンドの特異な生き様が凝縮された一枚だ。(秦理絵)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする