新たな物語が始まった

ヨルシカ『夜行』
発売中
DIGITAL
ヨルシカ 夜行
3月4日にデジタルリリースされるヨルシカの新曲“夜行”。これはただの新曲ではない。何せ、『だから僕は音楽を辞めた』と『エルマ』という2枚のアルバムによって、青年エイミーと少女エルマによる長く深い音楽と心の交流を描き、ツアー「月光」でその物語を再構築してみせた、その次のアクションになるからだ。

密やかなアコギの調べに乗せて、不安と慈愛と温もりを宿したようなsuisの歌声は、この先「僕ら」がどうなるのか、「僕」はどこへ行ってもいいんだと「君」に語りかける。ピアノとストリングスとギターが一気に重なり、エモーションを高める。これはエルマとエイミーの新章とも思えるし、プリクエルとも思えるし、並行世界とも思えるし、全く新しい物語とも思える。ただ言えるのは、この「君」と「僕」の間にはふたりだけの長く深い時間が存在するということ。そして、音の余白に「君」の言葉が潜んでいて、それを聴いて「僕」はすべてを察したような、凄まじい構造を持った曲であるということ。n-bunaのクリエイティビティが爆発している。(小松香里)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする