多彩な主菜ばかりのフルコース

KEYTALK『Best Selection Album of Victor Years』『Coupling Selection Album of Victor Years』
2020年03月18日発売
ALBUM
  • KEYTALK Best Selection Album of Victor Years』『Coupling Selection Album of Victor Years - 『Best Selection Album of Victor Years』

    『Best Selection Album of Victor Years』

  • KEYTALK Best Selection Album of Victor Years』『Coupling Selection Album of Victor Years - 『Coupling Selection Album of Victor Years』

    『Coupling Selection Album of Victor Years』

  • KEYTALK Best Selection Album of Victor Years』『Coupling Selection Album of Victor Years - 『Best Selection Album of Victor Years』
  • KEYTALK Best Selection Album of Victor Years』『Coupling Selection Album of Victor Years - 『Coupling Selection Album of Victor Years』
ビクターに所属していた時期の曲を集めた作品が2種類(両作品とグッズ類を同梱したものを含めると3種類)リリースされる。『Best Selection Album of Victor Years』に関しては、シングルの表題曲を中心としつつ、オリジナルアルバムの中で異彩を放っていて、ファンの間での人気も高い“MURASAKI”“バイバイアイミスユー”なども選ばれている。ライブに行く前の予習用として最適な内容だと思う。

そして、『Coupling Selection Album of Victor Years』は、メンバー全員が作詞作曲をするKEYTALKの作風の幅広さが示されている。代表曲の数々を手掛けてきた寺中友将(Vo・G)と首藤義勝(Vo・B)だけでなく、怒涛の展開でリスナーのアドレナリンを絞り上げるのが十八番の小野武正(G・Cho)、フュージョンに通ずる洗練されたサウンドを生む八木優樹(Dr・Cho)も、優れたソングライターであることが、カップリングの曲を聴くとよくわかる。生半可な演奏力では絶対に具現化できないものも多いので、4人の音楽家としてのレベルの高さも再認識できるはずだ。(田中大)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする