震える弦が感情を揺らす

常田大希『N.HOOLYWOOD COMPILE IN NEWYORK COLLECTION』
発売中
DIGITAL
常田大希 N.HOOLYWOOD COMPILE IN NEWYORK COLLECTION
N.HOOLYWOODのNYファッションウィークにおけるショーで披露したチェロの生演奏が音源化。ショーが行われた会場はメソニックホールという歴史ある建築物。重みのある会場にチェロの音がよく映えたことだろう。

常田自身「鬼気迫る演奏ができた」とコメントしていたが、全3部からなる演奏は、なるほど映画のようなストーリーと感情の波を感じさせるものになっている。大きな波が遠くから静かに押し寄せてくるような“COMPILE I”、その波がだんだんと高くなって迫ってくる“COMPILE II”。第1波、第2波と立て続けに、波が砕けて頭の上から降り注ぐ。そして“COMPILE III”、すべてを巻き込んで、波がまた帰っていく――。常田のチェロの素養と技術はKing Gnu『CEREMONY』に収録されているインスト曲を聴いても明らかだが、その伝統と歴史の上に立って、彼はまるで仕立てのいいスーツを自分流に着崩すように音楽と格闘している。リアルタイムの彼自身が弦のきしむ音や息遣いに透けている。やはり彼は音楽で感情を語る人なのだと、これを聴いて改めて思った。(小川智宏)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする