この歌声はやはり「癒し」だ

藤原さくら『Waver』
発売中
DIGITAL
藤原さくら Waver
“Twilight”、そして“Ami”を今年2月にリリースし、鮮やかなポップの新境地を見せた藤原さくらが、早くも新曲をドロップ。最新作“Waver”は、この閉塞した時世に爽やかな風を吹き込むような、初夏の日差しの心地好さを感じさせる楽曲だ。藤原さくらのスモーキーで柔らかい歌声が、知らないうちに固くなってしまった心を解きほぐしてくれるようで、このタイミングでこのグッドメロディのリリースは、多くの人にとっての癒しとなることだろう。《Everybody good luck good luck》という歌い出しも、切実さというよりも、軽やかに「元気でいてね」と語りかけられるような、そんな何気なさがあって、それがとてもいい。藤原の歌の魅力のひとつである、チルな浮遊感を最大限に引き出す、関口シンゴ(Ovall)による、たゆたうようなサウンドアレンジもとても気持ちいい。そして彼女の紡ぎ出すメロディは、そのサウンドに後押しされるように、美しい輪郭をやさしく描き出す。藤原さくら「らしさ」がごく自然にアップデートされた良曲。流れるように洗練されたポップが日々を明るく照らす。(杉浦美恵)

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする