希望の種を蒔く音

BBHF『かけあがって』
発売中
DIGITAL
BBHF かけあがって
2ndアルバムのリリース延期が決定した後、制作された新曲“かけあがって”。突然、世界中が動きを止めたことへの戸惑いを経て辿り着く想いが、この曲には刻み込まれている。BBHFのメンバーたちの現状をイメージさせてくれると同時に、彼らと同時代のこの世界で生きている我々が抱いている気持ちにも自ずとシンクロする曲だ。動きたくても動けなくて立ち止まる体験は、ポジティブな意味での新たな発見へと繋がる面ももちろんあるだろう。しかし、多くの場合、それは漠然とした不安を募らせる要因にもなり得る。“かけあがって”でも、立ち止まることで揺らぐ胸の内を滲ませている瞬間があるが、最終的に浮き彫りにされているのは、未来に待っているはずの温かな光だ。無風状態の息苦しさを経て、階段を駆け上がった先に広がる屋上の風景が、耳を傾けていると見えてくる。穏やかに揺らぎながら広がるサウンドが心地好い。雲の切れ間から降り注ぐ陽光が、氷片を少しずつ溶かしていくかのようなイメージを帯びたこの音の質感も、歌詞で描かれている言葉と結びついたメッセージとして迫ってくる。(田中大)

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする