たくましい生き様そのものが表現

MY FIRST STORY『V』
2020年08月12日発売
ALBUM
MY FIRST STORY V
MY FIRST STORYは、常に自分たちができる最大限を、枠組みにとらわれず表現に落とし込んできた印象があるけれど、最近その傾向に拍車が掛かっているように思える。Hiroは自分のキャラクターをテレビでも発揮するようになり、かと思えば7月8日には配信で「日常に寄り添うMY FIRST STORY」というコンセプトのサントラアルバム『BGM』『sleeping』をリリース。そして8月12日には13曲収録の6thアルバム『V』をリリース……と、フル稼働し続けているのだ。そのたくましさからは、困難な時代だからこそ一瞬一瞬において自分ができる全力を尽くすという姿勢を感じる。

もちろん、作品そのものにも、その姿勢は刻み付けられている。『V』を聴いてまず目を見張るのは、音楽的な広さと深さ。ライブハウスでもアリーナでも、お茶の間でもヘッドホンでも、どこで鳴ることも想像できる楽曲が詰まっている。そして、そこにのる歌詞には、この音楽を生み出すことに対する切実さが溢れている。受け皿は広く、でも目指す先はますますまっすぐに。彼らの物語のページを進めるであろう決定盤だ。(高橋美穂)

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする