リミットなしの創造力に潜る

アンダーワールド『ドリフト・シリーズ1-コンプリート』
発売中
BOX SET
アンダーワールド ドリフト・シリーズ1-コンプリート

アンダーワールドのクリエイティビティの底知れなさを、あらためて提示したのが『ドリフト(漂泊)』と名づけられたシリーズだった。これは18年11月から約1年間、楽曲や映像、エッセイなどを毎週ウェブ上のプラットフォームに発表したもので、いわゆる「アルバム」という制約を設けずに、思うがままに創作の海を漂ってみせる試みだったのだ。そのすべての記録を収めたのがこのボックス・セットである。前回発売されたボックスは即完売だったそうだが、本バージョンでは装丁も新しくなり、さらにはリック・スミスがアムステルダム公演のオープニングに披露した音源が追加収録されている。完全版といって差し支えないだろう。

ストリーミング・サービスの台頭などもあり、リスニング環境の変化に対応したのが『ドリフト』プロジェクトだったという見方もできる。アルバムを1枚出して、ワールド・ツアーをやって……というルーティンでは、アンダーワールドの創造意欲を発揮しきれなくなっていたのだろう。だから業界の慣習と離れた場所でこそ、限界なしに「出し切る」ことが必要だったのだ。奇しくもパンデミック以降の世界、巨大レイヴが遠ざかっている現状で、アンダーワールドの音楽をリスニングとしてじっくり向き合うのに『ドリフト』シリーズは最適だ。もちろんトマトの手がけた映像作品として楽しむこともできる。

サウンドについては、膨大な曲数があるため当然バラエティに富んでいるのだが、テクノ回帰が基調にある印象だ。長いファンにとっては初期を思わせる瞬間も多々ある。ライブができるようになったら大きなステージを沸かせるだろうアンセムもあるが、それ以上にアンダーワールドらしい思索的なテクノに潜ることができる。 (木津毅)



詳細はBEATINKの公式サイトよりご確認ください。

アンダーワールド『ドリフト・シリーズ1-コンプリート』のディスク・レビューは『ロッキング・オン』10月号に掲載されました。
最新号のご購入はお近くの書店または以下のリンク先より。


アンダーワールド ドリフト・シリーズ1-コンプリート - 『rockin'on』2020年10月号『rockin'on』2020年10月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする