「チャームポイント」とは何か

にしな『odds and ends』
発売中
ALBUM
にしな odds and ends
現在22歳のシンガーソングライター、にしな。本作は彼女の1stアルバムである。白昼夢のようなエレクトロサウンドをかい潜りながらロマンスを描いた昨年のデビュー曲“ランデブー”で、まんまと魅了されてしまった。洒脱なシティポップ風の“夜間飛行”、名バラード“ダーリン”などの配信曲も収録し、2018年に弾き語り動画を公開していた“ヘビースモーク”は、激情のバンドサウンドとストリングスを加えたリアレンジバージョンで収録された。これがまた素晴らしいナンバーになっている。

同時代的なグルーヴ感を前提にした、多彩にしてキャッチーな作曲センスは実に見事なのだが、何より魅力的なのはその歌声である。少し鼻にかかった発声といい、「ら」行にクセのある発音やビブラートといい、決して平均的に整った歌声とは言い難い。しかし彼女はむしろそれを武器に変えてしまう。『odds and ends』とは、「見込みと限界」転じて「はんぱ者」のことだが、にしなの個性的な切なさを宿した歌声の響きは、瞬く間に彼女のチャームポイントと呼ぶべき価値を突きつけてくる。(小池宏和)

公式SNSアカウントをフォローする

人気記事

最新ブログ

フォローする