儚き魂よ、重金属の深海へようこそ

9mm Parabellum Bullet『泡沫』
発売中
DIGITAL
9mm Parabellum Bullet 泡沫
《どこまでも沈めてくれ 戻れなくても構わないから/僕たちは水の底で 生まれてすぐにこわれる泡》――圧倒的な重轟音とダイナミズムの渦巻く音像の中でも、その歌と感情はどこまでも刹那的で儚く、狂おしいほどに切なく、尽きることのないロマンに満ちている。それこそ9mm Parabellum Bulletというバンドが突き詰めてきた世界観の高純度結晶の如きマスターピースであり、聴く者すべてを抗うべくもない深海の奥底へと誘う、ロックの妖力そのもののような楽曲だ。

2021年初の新曲リリースとなる配信シングルは、“生命のワルツ”あたりを彷彿とさせる3拍子系のハードバラード。《愛する哀しみ》《信じる苦しみ》を綴った情感豊かな詞世界もさることながら、同楽曲の焦点はやはりそのサウンドにある。エクストリームなまでの激演の応酬によって切迫感を高めるのではなく、その熾烈なる音のスケール感を描き切ることによって「泡沫として生きる僕ら」を体現する、あまりにも凄絶な4分16秒。リズムがスロウダウンする中盤のディープな陶酔感は、9mmの「今」の濃度と密度の証明そのものだ。(高橋智樹)

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする