ツアー限定CDのみの5曲目も必聴

KEYTALK『KTEP』
発売中
DIGITAL
KEYTALK KTEP
え、『KTEP』? 前作にあたる『KTEP3』がリリースされたのは2012年、当然まだインディーズで活動していた時代だ。でも、移籍→『DON’T STOP THE MUSIC』→『ACTION!』という文脈の中で考えると、今これをやる理由もなんとなくわかる。『ACTION!』でもメンバーによるセルフプロデュースの楽曲が増えていたが、全曲セルフで、各メンバーの楽曲が集まった今作はその延長線上にあるのだろう。来年の武道館に向けてもう一度スタートを切るという意味合いもあるのかもしれない。でも当たり前だが単なる原点回帰的なもんではないことは楽曲が証明している。“パラレル”あたりを彷彿とさせるKEYTALK節全開の義勝曲“夜の蝶”、武正のギターがファンキーに炸裂する八木曲“ODORYANSE”、2ビートほとばしる武正曲“アニマ”、そして「日本の夏、巨匠の夏」とそろそろ言いたいサマーチューン“Platonic Summer”。案の定やりたい放題だが、そのバラバラな矢印をまとめ上げてしまうくらい、ちゃんとポップ。KEYTALKという器がデカくなっていることを物語る一枚になっている。(小川智宏)

公式SNSアカウントをフォローする

人気記事

フォローする