君と向き合う中で

Karin.『星屑ドライブ - ep』
発売中
DIGITAL
Karin. 星屑ドライブ - ep
成長痛のような4曲だ。間違いなく彼女に変化が訪れているものの、そこにまだ明確な答えは出ていない。生々しい過渡期。それは裏を返すと、不鮮明なものもすべて混じりけなく、音楽に昇華されているということだ。デビュー3周年記念日にリリースされた5thEP。新しい世界に踏み出した彼女が見た景色、感じた思いがピュアに綴られている。

三浦しをんの短編小説「星くずドライブ」からインスパイアされた表題曲は、ピアノとストリングスで彩られたミドルナンバー。あどけない歌い方が徐々にたくましくなっていく様は、大切な人との関わりの中で成長していく若者の姿と重なる。ポップなバンドサウンド“嫌いになって”とニューミュージックテイストの“会いに来て”の2曲も「君」へ宛てた思慮深さが聴き手の心を揺さぶるが、中でも存在感を放つのがアコースティック色の強い“永遠が続くのは”。断片的な記憶と心情が混ざり合う歌詞は非常に観念的で、一つひとつが強い意志と自我を放つ。花が開く間際のつぼみのような高揚と緊迫感。彼女は間違いなく、何かを掴み始めている。(沖さやこ)

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする