アルバム2枚分くらいのボリュームと濃度

Ado『残夢』
発売中
ALBUM
Ado 残夢
今さら言うことでもないのは承知のうえだが、こうして並べて聴くとつくづく規格外のシンガーだ。今作に収められた、2022年3月発表の“永遠のあくる日”以降の約2年間でリリースした13のシングル曲を手がけた顔ぶれは椎名林檎B'zといったビッグネームから、Vaundyなとりら近い世代の俊才、ピノキオピーやGigaなどボカロシーンのクリエイターまで多岐にわたるが、AdoはAdoのまま、しかしすべての曲ごとに違った顔を見せている。あらゆる感情を歌声のみで届け切る力はより凄みを増し、とりわけ慈しみや祈りのような表現での進境ぶりは著しい。まさに無敵モードを感じさせる一方で、「人生の中で叶えてきた夢、叶わなかった⻘春を表している」というタイトルやメランコリックなアートワークは、目まぐるしく過ぎていった過去の日々へと眼差しを送るかのよう。海外ツアーや国立競技場ワンマンを経たAdoの「これまで」を克明に記し「その先」へと繋ぐメルクマールであると同時に、間違いなく2024年最重要作のひとつ。(風間大洋)

(『ROCKIN'ON JAPAN』2024年8月号より抜粋)


『ROCKIN'ON JAPAN』8月号のご購入はこちら
JAPAN最新号、発売中! My Hair is Bad/清水依与吏×椎木知仁/クリープハイプ/Mrs. GREEN APPLE/ヨルシカ suis/ゆず/Ado/ねぐせ。/WurtS/10-FEET/シャイトープ/若手集結! ロックキャンプ
6月28日(金)に発売する『ROCKIN’ON JAPAN』8月号の表紙とラインナップを公開しました。今月号の表紙巻頭は、My Hair is Badです。 ●My Hair is Bad 青春とロックと未来の完全読本! 3人それぞれの始まりと戦い、そして最強のアルバム『ghosts…
JAPAN最新号、発売中! My Hair is Bad/清水依与吏×椎木知仁/クリープハイプ/Mrs. GREEN APPLE/ヨルシカ suis/ゆず/Ado/ねぐせ。/WurtS/10-FEET/シャイトープ/若手集結! ロックキャンプ
公式SNSアカウントをフォローする

人気記事

フォローする