木村カエラは一日にして成らず

木村カエラ『BEST VIDEO 1』
2008年07月23日発売
木村カエラ BEST VIDEO 1 - BEST VIDEO 1BEST VIDEO 1
“LEVEL 42”から最新“STARs”までのPVを収録したクリップ集。制作のたびに話題にのぼる彼女のPVだけに、クオリティの高さについてはお墨付き。で、今回あらためて全編を見直し、そして感じたのは、「カエラの見せ方」の健全さである。普通、これだけ容姿に恵まれ、自分の見せ方にも長けた器用なアーティストを目の前にすると、周囲のスタッフやクリエイターは暴走する。「今回は、こんな斬新な見せ方しましょう」「カエラちゃんだけに、今回はちょっと違う線で」といった具合に、アーティストをどう見せていくかという戦略とはかけ離れた、クリエイターの奇妙なエゴが先行してしまうのである。木村カエラの場合、こうしたリスクが全くない。それは、カエラ本人が自分の見せ方を一番よく知っていて、そのコントロールをカエラ自身がしっかり心得ているからである。たとえばこのPV集でも、ミツバチに扮したり、水着で泳いだり、顔と胴体が別々だったりと、斬新なトライアルは随所で見られ、そしてそのクオリティも非常に高いのだが、それが曲の世界観を全く壊しておらず、カエラ自身も全く無理をしていない。何よりもそこが素晴らしい。(洪弘基)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする