「動」のラブソング

木村カエラ『喜怒哀楽 plus 愛』
2011年08月03日発売
SINGLE
木村カエラ 喜怒哀楽 plus 愛
《Don't feel sorrow, don't be sad, don't cry.》というハートフルな言葉を《抱き合って 喜びも悲しみも怒りも 愛になってしまえ》というアグレッシヴなメッセージと絡み合わせて爆走ビートに乗っけてみせる――木村カエラが8ヶ月ぶり&2011年初シングルとして放ったのは、「静」ではなく「動」のラブソングだった。鋭利に空気を切り裂くしのっぴのギター、アンサンブルの背後でミステリアスに揺れ動くオルガンの響きとともに、喜怒哀楽のカオスの中を光速で突っ切りながら、その音楽のフォルムに“喜怒哀楽 plus 愛”というポップなタイトル以上の輝度を与えることができるのは彼女くらいだろう。そして何より、息せき切って今を駆け抜けようとするスピード感でもって彼女は、愛情や喜怒哀楽の根源にある生命力を――ロックとポップのその先へ果敢なアドベンチャーを仕掛ける鮮烈なアイコンとしての役割を真っ向から引き受けながら――120%体現しようとしているのが心地好い。星の夜のお伽噺のような多幸感とともに《君の涙は全部 私にちょうだい》と歌うカップリング曲“ホシノタネ”も必聴。(高橋智樹)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする