sumika/さいたまスーパーアリーナ3DAYS

sumika/さいたまスーパーアリーナ3DAYS - All photo by 後藤壮太郎All photo by 後藤壮太郎
2月9日、10日、11日と、3日続けてsumikaの生配信ライブが形を変えて届けられた。まず1日目は、本来なら昨年行われる予定だったアリーナツアーが新型コロナウイルスの感染拡大により開催見合わせとなり、その振替公演として予定していた1月6日、7日、2月9日〜11日のさいたまスーパーアリーナでの有観客ライブも中止となったことを受け、ツアーのライブチケットを払い戻さなかったファンに向けて生配信ライブを届けた「sumika Online Live -Daily’s Lamp- さいたまスーパーアリーナ」。2日目はsumikaのファンクラブ会員限定ライブ「sumika Online Live -ATTiC ROOM PARTY 2021-」。そして当初予定になかった3日目は、誰もがフリーで観られるYouTubeでの生配信ライブ「sumika Free Online Live at さいたまスーパーアリーナ」。それぞれに特別なセットリストで届けられた各日のライブをレポートする。

sumika/さいたまスーパーアリーナ3DAYS
sumika/さいたまスーパーアリーナ3DAYS
sumika/さいたまスーパーアリーナ3DAYS
1日目の「Daily’s Lamp」は、まさにアリーナツアー用に組まれたフルのセットリストで、ダイナミックなツリーハウス的なステージセットも、そのライブ用に当初から準備されていたものだと思われる。幕開けの“センス・オブ・ワンダー”では軽快なリズムでsumikaのバンドサウンドが響き渡る。最初は広いアリーナに無観客という状況でのライブに少し戸惑っているような面持ちの片岡健太(Vo・G)だったが、 “ふっかつのじゅもん”で、黒田隼之介(G・Cho)のギターソロが炸裂すると、向き合うように片岡もギターをかき鳴らし、笑顔を見せる。「配信だろうとなんだろうと関係なーい! ひと花咲かせにやってきました。sumikaです」と高らかに叫ぶと、そこからは完全なるsumikaワールド。片岡のその言葉通り、配信でもファンとの距離を感じさせることなく、アリーナライブの楽しさ、ダイナミズムを感じさせた。“Flower”では視聴者がチャットでコール&レスポンスを表現するかのような文字列が高速で流れ、オーディエンスの熱狂を伝える。そんな文字でのリアクションを通じて、見知らぬファン同士の短いやりとりが発生したりもする。sumikaファンならではの良い空気感で新たなライブの楽しみ方が自然発生的に確立していく様子が楽しい。カメラワークもステージ上のメンバーの間を縫うように、また、楽器を演奏する手元にまで迫るように、いつもと違った臨場感で楽しませてくれる。「愛情全部乗せで!」と“Lovers”を披露すると、サビではチャットでたくさんの「ねえ!」の文字が瞬く間に流れていく。アウトロでは、絵文字でハンドクラップを表現するなど、オーディエンスもまさにライブ感溢れる瞬時のリアクションで応えていて、その様子になぜだか胸が熱くなる。sumikaファン最高だと思わされる場面。そんなリアクションのスピードやバリエーションは3日通して、さらにアップデートされていったように思う。

sumika/さいたまスーパーアリーナ3DAYS
sumika/さいたまスーパーアリーナ3DAYS
sumika/さいたまスーパーアリーナ3DAYS
“Strawberry Fields”では、荒井智之(Dr・Cho)がスティックをブラシに持ち替えてシャープでジャジーなリズムを叩き出し、洗練されたバンドサウンドを聴かせる。サポートのベースプレイヤー井嶋啓介を含めたソロまわしもスタイリッシュにクールに決める。そしてミラーボールが美しい光を放つ中で披露された“願い”に引き込まれ、春の景色が目に浮かぶような小川貴之(Key・Cho)のピアノとステージに舞う花びらの演出で聴かせた“晩春風花”では、文字のシンガロングが溢れていった。中盤はステージの転換もあり、切り株の椅子にメンバー4人が座り、アコースティックのアレンジで久しぶりに“アネモネ”を披露。黒田はアコギ、小川はピアニカ、荒井はカホン。歌のハーモニーも素晴らしく、至近距離でこのライブを観ているような雰囲気を味わう。後半は「天井突き抜けるくらいのやつ」と“絶叫セレナーデ”、“MAGIC”、“ライラ”と畳み掛け、新曲“Late Show”では片岡が入りでミスって「ほんとゴメン」と仕切り直す場面もありつつ、これも良いシーンだった。「新曲だからちゃんとやりたい」と、疾走感溢れる最高の演奏と歌で魅せた。そして、「2020年に見つけた、2021年に伝えたいこと」と、ラストの“本音”へ。《「ありがとう ありがとう」/本音だから》の歌詞がしっかりと画面越しに伝わった。何かライブの新しい在り方、その可能性を感じられる、とてもあたたかいオンラインライブだった。

sumika/さいたまスーパーアリーナ3DAYS
sumika/さいたまスーパーアリーナ3DAYS
sumika/さいたまスーパーアリーナ3DAYS
翌日の「ATTiC ROOM PARTY 2021」は、全10曲とやや短めのセットだったが、事前にファンのリクエストを募り、前日とは1曲たりともかぶらない、スペシャルなセットリストで楽しませてくれた。スタートの“FUN”から意外な選曲に驚きの声がチャットに上がる。そして「ATTiC ROOMでこそ伝えたい」と演奏した“Familia”では、厚みのあるリッチなバンドサウンドも、良い意味でのラフさやリラックス感を見せ、とても心地好い。「ATTiC ROOM」だからこそのくだけた感じは、ちょっとしたスペシャル感もあって、“知らない誰か”でのアコースティックなカントリー調のアレンジなども最高だった。“Amber”の歌が際立つゆったりとしたアレンジもこの日ならではで、片岡も言っていたが、sumikaが2015年から不定期で行なってきた「camp session」を思わせる演奏だった。

sumika/さいたまスーパーアリーナ3DAYS
sumika/さいたまスーパーアリーナ3DAYS
sumika/さいたまスーパーアリーナ3DAYS
そしてメンバーがチャットの文字を追いながらオンライン投票で演奏曲を決めるくだりなどは、これもまたライブハウスの距離の近さを思わせるものだった。“いいのに”と“Traveling”のどちらかで投票を募った結果、“いいのに”を演奏。この曲では片岡がハンディカメラでメンバーを撮影しながら歌うという面白い演出も。ゆったりとしたグルーヴで響く歌とともに、片岡の撮影だからこそ、超自然体の表情を見せるメンバーたち。“「伝言歌」”もまた、このスペシャルなライブでより沁みた。「2020年、とんでもなく辛い時、自分を支えてくれたのはライブの記憶でした」と曲中に言葉にした片岡。リスナーにもこの日のライブがまた大切な記憶として刻まれる。ラストは“オレンジ”。ここでもチャットのシンガロングがものすごいスピードで流れていく。その様子をメンバーも見ていただろうか。全員笑顔で演奏を終えた。

sumika/さいたまスーパーアリーナ3DAYS
sumika/さいたまスーパーアリーナ3DAYS
sumika/さいたまスーパーアリーナ3DAYS
sumika/さいたまスーパーアリーナ3DAYS
3日目は、片岡の前日の思いつきから急遽実現した、完全フリーの生配信ライブ。「まだsumikaを観たことがない人にミックステープをあげるような気持ちで」ファンが友達にもすすめやすいようにと、YouTubeでの無料配信を決行。とはいえ、“フィクション”、“ソーダ”、“祝祭”など、1日目、2日目にはないsumikaの無双曲や新曲を詰め込んだこちらも濃密なセトリだ。ラストには、初日にも演奏した“雨天決行”を急遽追加で演奏。片岡は「この曲、sumikaで初めて作った曲なんです。大事な曲なんです」と曲中にその思いを口にしたが、この曲は今の世の中の状況だからこそ、また胸に刺さる曲にもなった。《やめない やめないんだよ まだ/足が進みたがってる》。やはりこの特別な3日間を締めくくるのはこの曲こそふさわしい。
3日間とも、それぞれに意味合いの違うライブであり、それぞれにsumikaのライブの楽しさ、楽曲の魅力を感じるものだった。3回のライブでセットリストはほとんど被らないというサービス精神と、オンラインならではの演出、アレンジのこだわりに改めて恐れ入る。sumikaの音楽は、やはり「あなた」のすぐそばにあるもの。それはこれからもずっと変わらないだろう。(杉浦美恵)


●セットリスト
【DAY1 2月9日】
「sumika Online Live -Daily’s Lamp- さいたまスーパーアリーナ」

01. センス・オブ・ワンダー
02. ふっかつのじゅもん
03. Flower
04. カルチャーショッカー
05. Lovers
06. イコール
07. Strawberry Fields
08. 願い
09. 晩春風花
10. アネモネ
11. ここから見える景色
12. 溶けた体温、蕩けた魔法
13. 絶叫セレナーデ
14. MAGIC
15. ライラ
16. Late Show
17. 雨天決行
18. 本音

【DAY2 2月10日】
「sumika Online Live -ATTiC ROOM PARTY 2021-」

01. FUN
02. Familia
03. グライダースライダー
04. 知らない誰か
05. Amber
06. リグレット
07. いいのに
08. 春夏秋冬
09.「伝言歌」
10. オレンジ

【DAY3 2月11日】
「sumika Free Online Live at さいたまスーパーアリーナ」

01. フィクション
02. ソーダ
03. 祝祭
04. Summer Vacation
05. 願い
06. ファンファーレ
07. 雨天決行


『ROCKIN'ON JAPAN』次号表紙巻頭にsumikaが登場!
2021年2月27日(土)発売の『ROCKIN’ON JAPAN』4月号は、sumikaが表紙巻頭に登場! JAPANの表紙巻頭はこれが初! 3月3日(水)に約2年ぶりのフルアルバムとなる『AMUSIC』をリリースするsumika。待望のフルアルバムについて、メンバー全員でたっぷりと語っ…
『ROCKIN'ON JAPAN』次号表紙巻頭にsumikaが登場!



sumika/さいたまスーパーアリーナ3DAYS

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする