奇跡! 今井寿(BUCK-TICK)&藤井麻輝(minus(-)、睡蓮)による“SCHAFT”本格始動

奇跡! 今井寿(BUCK-TICK)&藤井麻輝(minus(-)、睡蓮)による“SCHAFT”本格始動

BUCK-TICKのギタリスト今井寿と現minus(-)、睡蓮の藤井麻輝(当時SOFT BALLET)が20年以上の時を経て、SCHAFTを本格始動させることが明らかになった。

このユニットの始まりは1991年。コンピレーションアルバム『DANCE 2 NOISE 001』に、今井と藤井がSCHAFT名義で楽曲を提供したことから始まる。その3年後の1994年、ヴォーカルにPIGのレイモンド・ワッツを迎え、アルバム『SWITCHBLADE』をリリース。この作品には、MEATBEAT MANIFESTOのジョニー・ステファンズやKMFDMのギタリストだったスティーブ・ホワイト、THE MAD CAPSULE MARKET’S(当時)のリズム隊、上田剛士とMOTOKATSUも参加していた。それ以降、SCHAFT名義での活動は1999年にzilchのリミックス盤『BastardEYES』に参加したのみとなっていた。

本格始動にあたり発表されたライヴは「TOUR ULTRA - The Loud Engine –」と題され、来年1月にCLUB CITTA’川崎、赤坂BLITZ、EX THEATER ROPPONGIの3公演行われる。チケット先行受付は本日18:00よりスタートする。

オフィシャルサイト http://schaft2016.com

●ライヴ情報
「TOUR ULTRA - The Loud Engine –」
2016/1/22(金) 神奈川:CLUB CITTA’川崎
2016/1/27(水) 東京:赤坂BLITZ
2016/1/28(木) 東京:EX THEATER ROPPONGI

チケット一般発売:2015年10月31日(土)10:00〜
「TOUR ULTRA- The Loud Engine –」チケット先行受付
2015年10月3日(土)18:00〜10月13日(火)12:00
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする