「第30回 日本ゴールドディスク大賞」発表。ビートルズが5度目の「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」を受賞

「第30回 日本ゴールドディスク大賞」発表。ビートルズが5度目の「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」を受賞

「第30回 日本ゴールドディスク大賞」が発表され、ザ・ビートルズがこの1年間に最も活躍したアーティストに授与される「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」に輝いた。

ビートルズはこれまで1988年、1994年、2001年、2010年にも「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」(洋楽)を受賞しており、今回は洋・邦楽をあわせて歴代最多の5度目の受賞となる。

さらに、2015年11月に世界同時リリースされた『ザ・ビートルズ1』が「アルバム・オブ・ザ・イヤー」(洋楽)、「ベスト3 アルバム」(洋楽)、「ベスト・ミュージック・ビデオ」(洋楽)を受賞。「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」を含め4冠獲得となった。

なお、アーティスト・オブ・ザ・イヤー」の邦楽部門は嵐が2年連続4度目の受賞、また「アルバム・オブ・ザ・イヤー」(邦楽)は嵐の『Japonism』が受賞している。

受賞一覧は「第30回 日本ゴールドディスク大賞」サイトをご確認ください。

「第30回 日本ゴールドディスク大賞」サイト
http://www.golddisc.jp/

最新ブログ

フォローする