【完全レポ】いとうせいこう、水カン、NAMBA69、the HIATUS、BRAHMAN、アジカンが参加! 坂本龍一オーガナイズ「NO NUKES」2日目を観た

  • 【完全レポ】いとうせいこう、水カン、NAMBA69、the HIATUS、BRAHMAN、アジカンが参加! 坂本龍一オーガナイズ「NO NUKES」2日目を観た - all pics by 山川哲矢 / ASIAN KUNG-FU GENERATION

    all pics by 山川哲矢 / ASIAN KUNG-FU GENERATION

  • 【完全レポ】いとうせいこう、水カン、NAMBA69、the HIATUS、BRAHMAN、アジカンが参加! 坂本龍一オーガナイズ「NO NUKES」2日目を観た - 後藤正文 / 本橋成一 / 舩橋淳 / 坂本龍一

    後藤正文 / 本橋成一 / 舩橋淳 / 坂本龍一

  • 【完全レポ】いとうせいこう、水カン、NAMBA69、the HIATUS、BRAHMAN、アジカンが参加! 坂本龍一オーガナイズ「NO NUKES」2日目を観た - 難波章浩 / コムアイ / いとうせいこう / 坂本龍一

    難波章浩 / コムアイ / いとうせいこう / 坂本龍一

  • 【完全レポ】いとうせいこう、水カン、NAMBA69、the HIATUS、BRAHMAN、アジカンが参加! 坂本龍一オーガナイズ「NO NUKES」2日目を観た - TOSHI-LOW / 細美武士 / 後藤正文

    TOSHI-LOW / 細美武士 / 後藤正文

  • 【完全レポ】いとうせいこう、水カン、NAMBA69、the HIATUS、BRAHMAN、アジカンが参加! 坂本龍一オーガナイズ「NO NUKES」2日目を観た - いとうせいこう

    いとうせいこう

  • 【完全レポ】いとうせいこう、水カン、NAMBA69、the HIATUS、BRAHMAN、アジカンが参加! 坂本龍一オーガナイズ「NO NUKES」2日目を観た - いとうせいこうwithオータコージ、ZAK

    いとうせいこうwithオータコージ、ZAK

  • 【完全レポ】いとうせいこう、水カン、NAMBA69、the HIATUS、BRAHMAN、アジカンが参加! 坂本龍一オーガナイズ「NO NUKES」2日目を観た - 水曜日のカンパネラ

    水曜日のカンパネラ

  • 【完全レポ】いとうせいこう、水カン、NAMBA69、the HIATUS、BRAHMAN、アジカンが参加! 坂本龍一オーガナイズ「NO NUKES」2日目を観た - 水曜日のカンパネラ

    水曜日のカンパネラ

  • 【完全レポ】いとうせいこう、水カン、NAMBA69、the HIATUS、BRAHMAN、アジカンが参加! 坂本龍一オーガナイズ「NO NUKES」2日目を観た - NAMBA69

    NAMBA69

  • 【完全レポ】いとうせいこう、水カン、NAMBA69、the HIATUS、BRAHMAN、アジカンが参加! 坂本龍一オーガナイズ「NO NUKES」2日目を観た - NAMBA69

    NAMBA69

  • 【完全レポ】いとうせいこう、水カン、NAMBA69、the HIATUS、BRAHMAN、アジカンが参加! 坂本龍一オーガナイズ「NO NUKES」2日目を観た - the HIATUS

    the HIATUS

  • 【完全レポ】いとうせいこう、水カン、NAMBA69、the HIATUS、BRAHMAN、アジカンが参加! 坂本龍一オーガナイズ「NO NUKES」2日目を観た - the HIATUS

    the HIATUS

  • 【完全レポ】いとうせいこう、水カン、NAMBA69、the HIATUS、BRAHMAN、アジカンが参加! 坂本龍一オーガナイズ「NO NUKES」2日目を観た - BRAHMAN

    BRAHMAN

  • 【完全レポ】いとうせいこう、水カン、NAMBA69、the HIATUS、BRAHMAN、アジカンが参加! 坂本龍一オーガナイズ「NO NUKES」2日目を観た - BRAHMAN

    BRAHMAN

  • 【完全レポ】いとうせいこう、水カン、NAMBA69、the HIATUS、BRAHMAN、アジカンが参加! 坂本龍一オーガナイズ「NO NUKES」2日目を観た - ASIAN KUNG-FU GENERATION

    ASIAN KUNG-FU GENERATION

  • 【完全レポ】いとうせいこう、水カン、NAMBA69、the HIATUS、BRAHMAN、アジカンが参加! 坂本龍一オーガナイズ「NO NUKES」2日目を観た - ASIAN KUNG-FU GENERATION / 坂本龍一 / 難波章浩 / TOSHI-LOW / 細美武士 / いとうせいこう

    ASIAN KUNG-FU GENERATION / 坂本龍一 / 難波章浩 / TOSHI-LOW / 細美武士 / いとうせいこう

  • 【完全レポ】いとうせいこう、水カン、NAMBA69、the HIATUS、BRAHMAN、アジカンが参加! 坂本龍一オーガナイズ「NO NUKES」2日目を観た - all pics by 山川哲矢 / ASIAN KUNG-FU GENERATION
  • 【完全レポ】いとうせいこう、水カン、NAMBA69、the HIATUS、BRAHMAN、アジカンが参加! 坂本龍一オーガナイズ「NO NUKES」2日目を観た - 後藤正文 / 本橋成一 / 舩橋淳 / 坂本龍一
  • 【完全レポ】いとうせいこう、水カン、NAMBA69、the HIATUS、BRAHMAN、アジカンが参加! 坂本龍一オーガナイズ「NO NUKES」2日目を観た - 難波章浩 / コムアイ / いとうせいこう / 坂本龍一
  • 【完全レポ】いとうせいこう、水カン、NAMBA69、the HIATUS、BRAHMAN、アジカンが参加! 坂本龍一オーガナイズ「NO NUKES」2日目を観た - TOSHI-LOW / 細美武士 / 後藤正文
  • 【完全レポ】いとうせいこう、水カン、NAMBA69、the HIATUS、BRAHMAN、アジカンが参加! 坂本龍一オーガナイズ「NO NUKES」2日目を観た - いとうせいこう
  • 【完全レポ】いとうせいこう、水カン、NAMBA69、the HIATUS、BRAHMAN、アジカンが参加! 坂本龍一オーガナイズ「NO NUKES」2日目を観た - いとうせいこうwithオータコージ、ZAK
  • 【完全レポ】いとうせいこう、水カン、NAMBA69、the HIATUS、BRAHMAN、アジカンが参加! 坂本龍一オーガナイズ「NO NUKES」2日目を観た - 水曜日のカンパネラ
  • 【完全レポ】いとうせいこう、水カン、NAMBA69、the HIATUS、BRAHMAN、アジカンが参加! 坂本龍一オーガナイズ「NO NUKES」2日目を観た - 水曜日のカンパネラ
  • 【完全レポ】いとうせいこう、水カン、NAMBA69、the HIATUS、BRAHMAN、アジカンが参加! 坂本龍一オーガナイズ「NO NUKES」2日目を観た - NAMBA69
  • 【完全レポ】いとうせいこう、水カン、NAMBA69、the HIATUS、BRAHMAN、アジカンが参加! 坂本龍一オーガナイズ「NO NUKES」2日目を観た - NAMBA69
  • 【完全レポ】いとうせいこう、水カン、NAMBA69、the HIATUS、BRAHMAN、アジカンが参加! 坂本龍一オーガナイズ「NO NUKES」2日目を観た - the HIATUS
  • 【完全レポ】いとうせいこう、水カン、NAMBA69、the HIATUS、BRAHMAN、アジカンが参加! 坂本龍一オーガナイズ「NO NUKES」2日目を観た - the HIATUS
  • 【完全レポ】いとうせいこう、水カン、NAMBA69、the HIATUS、BRAHMAN、アジカンが参加! 坂本龍一オーガナイズ「NO NUKES」2日目を観た - BRAHMAN
  • 【完全レポ】いとうせいこう、水カン、NAMBA69、the HIATUS、BRAHMAN、アジカンが参加! 坂本龍一オーガナイズ「NO NUKES」2日目を観た - BRAHMAN
  • 【完全レポ】いとうせいこう、水カン、NAMBA69、the HIATUS、BRAHMAN、アジカンが参加! 坂本龍一オーガナイズ「NO NUKES」2日目を観た - ASIAN KUNG-FU GENERATION
  • 【完全レポ】いとうせいこう、水カン、NAMBA69、the HIATUS、BRAHMAN、アジカンが参加! 坂本龍一オーガナイズ「NO NUKES」2日目を観た - ASIAN KUNG-FU GENERATION / 坂本龍一 / 難波章浩 / TOSHI-LOW / 細美武士 / いとうせいこう

坂本龍一がオーガナイズするイベント「NO NUKES 2017」が3月17日~18日に豊洲PITで開催された。RO69では18日目の模様をロングレポートでお届けする。

-------------------------------

2日目の「NO NUKES 2017」は13時から、トークセッションでスタートした。多くの観客が時間通りに会場に入り、トークの内容に真剣に耳を傾けていた。原発事故により、今なお帰ることのできない避難区域。あるいは十分な安全が確認されないまま避難解除を宣告された地域。写真家・映画監督の本橋成一は、チェルノブイリ原発事故による放射能被害で避難区域に指定されたベラルーシの小村の例を引きながら、また、映画作家の舩橋淳は福島での避難解除の現状を映しながら、避難区域に指定された地域のコミュニティの分断、故郷を失うことの痛みを語った(この日、会場に足を運べなかった人にも、本橋監督の『アレクセイの泉』、舩橋監督の『フタバから遠く離れて』を、ぜひ観てみてほしい)。

その後登壇したのは、この後ライブで会場を盛り上げてくれるアーティストの面々。このイベントの次回開催が1年あけての再来年になるという報告を受け、話題は今後のイベントのあり方へと及ぶ。トークセッションは予定時間をあっという間にオーバーした。

この日のライブアクトのトップは、いとうせいこうwithオータコージ、ZAK。「セッションなので、どうなるかはわからないけど、言葉と音楽が心の中に響きます」と述べて披露されたのは“あなたがたは新しい”というポエトリーリーディング。静かに低い声で語りかけられる《原子力はいらない》というストレートなメッセージ。《私たちを苦しめないでほしい》という言葉のリフレインは、オープニングのトークセッションの内容にもリンクして、深くリバーブのかかる声、プリミティブに徐々に激しさを増すドラムに引き込まれる。いとうせいこうの声も怒りを帯びて強く響き始め、反復するリズムの中でレクイエムのようにも聴こえてくる。静から動へ、日常から宇宙へとつながるようなインプロビゼーション。最後は「NO NUKES,PEACE」と静かに語り、パフォーマンスを締めくくった。

●水曜日のカンパネラ セットリスト
1.バク
2.ユタ
3.シャクシャイン
4.桃太郎
5.一休さん

続いては初登場、水曜日のカンパネラ。多様な生命がうごめくような、躍動感にあふれた映像とともに“バク”が流され、ステージにコムアイが登場。“ユタ”での沖縄のリズムに乗せたコムアイの浮遊感あふれる歌としなやかなダンス。早くも靴を脱ぎ捨て踊る姿は神々しさも感じさせる。おそらく初めて水カンを観る観客が多いだろうこの日も、“桃太郎”では臆することなく透明のボールに入り、観客の頭上へと転がり出した。ボールの中で回転して、跳ねあがるコムアイは終始笑顔。観客もそれをしっかりと受け止める。続く“一休さん”ではボールから出て、体ひとつで観客の頭上へと飛び込んで行く。その姿に、なぜだか涙が出そうになった。「(メッセージは)声や踊りで届けたほうが、よっぽど思った通りに伝わる。だからこういうイベントがあるんだと思う」と語った彼女だが、その言葉通り、生命の躍動、生きることの美しさがそのパフォーマンスから存分に伝わってきた。

●NAMBA69 セットリスト
1.LET IT ROCK
2.MY WAY
3.WAKE UP
4.SUMMER TIME
5.BREAK IT DOWN
6.LOOK UP IN THE SKY(新曲)
7.TAKE ME HOME COUNTRY ROAD
8.未来へ

NAMBA69はサウンドチェックで“TRUE ROMANCE”を演奏して、早くも会場を沸かせる。すでに温まってしまったオーディエンスは、本番1曲目の“LET IT ROCK”からいきなり沸点に達するかのよう。畳み掛けるように“MY WAY”“WAKE UP”とドライブ感たっぷりのパンクサウンドを浴びせかける。MCでは、難波章浩(Vo・B)は、「棚に上げて意見を言う」ことの重要性を語りかけた。電力を福島からもらっていた東京でNO NUKESを叫ぶことの「棚にあげてる」感を恥じるのではなく、今は棚に上げて議論をしなければ何も動かない、というメッセージを、力強く届けてくれた。そして「下ばっかり向いてても何も始まらないよ。新曲やります!」と“LOOK UP IN THE SKY”を披露。ラストは「自分の手でいい未来をつかもう!」と“未来へ”で締めくくり、熱い余韻を残したままステージを後にした。

●the HIATUS セットリスト
1.Geranium
2.Storm Racers
3.The Flare
4.Bonfire
5.Unhurt
6.Radio
7.Lone Train Running
8.Insomnia
9.紺碧の夜に

その熱さも冷めやらぬうちに登場したのがthe HIATUS。こちらもNAMBA69同様、サウンドチェックから熱い。“Silver Birch”を披露して、観客はもう待ちきれないとばかりに歓声をあげる。“Geranium”で本編はスタート。重厚で不穏なサウンドから、続く“Storm Racers”で聴かせる音の絡み、うねりはthe HIATUSならではのグルーヴでギアが見事にトップに入る。細美のMCに胸を熱くしたファンも多いことだろう。「身も蓋もない言い方だけど」と前置きした上で、「俺たちはいつでも数が少ないほう、弱いほうの味方。だいたいそっちのほうが正しい」と語る言葉は、いや、ほんとにその通りだと思う。そして、「来年(NO NUKESが)ないのは寂しいね。何かこっそりやるわ」と言ってくれたのも嬉しかった。終盤“Insomnia”での激しく切ない音塊から“紺碧の夜に”へと続く流れには圧巻の一言しかない。

●BRAHMAN セットリスト
1.KAMUY-PIRMA
2.FOR ONE'S LIFE
3.賽の河原
4.BEYOND THE MOUNTAIN
5.DEEP
6.SPECULATION
7.其限
8.空谷の跫音
9.離
10.警醒
11.不倶戴天
12.鼎の問

この熱い空気を引き継ぐのはBRAHMANしかいない。静かな3拍子、ごくシンプルな演奏に乗る剥き出しの歌。“KAMUY-PIRMA”でスタート。そのまま“FOR ONE’S LIFE”へと続くと、背後に巨大なバックドロップが掲げられ、その後は怒涛のBRAHMANワールドへ。“BEYOND THE MOUNTAIN”のエモーショナルなサウンドに酔いしれ、“守破離”の和のリズムとエキゾチックなギターフレーズに圧倒される。そして「怒りをぶつけることで時代を変えることだってあるんだよ」と、新曲“不倶戴天”へ。ラストは、福島に住む人、福島で復興作業に従事する人の写真やコメントがスクリーンに映される中、“鼎の問”を披露。《目の前の何度目の/祈りを超えて何度でも》と歌うTOSHI-LOWの姿に、福島の人たちの切実なメッセージが重なる。

●ASIAN KUNG-FU GENERATION セットリスト
1.センスレス
2.N2
3.リライト
4.荒野を歩け
5.スタンダード
6.Little Lennon / 小さなレノン
7.新世紀のラブソング

トリを務めたのはASIAN KUNG-FU GENERATION。1曲目、いきなりの“センスレス”に会場がどよめき、初っ端からたくさんの腕が上がる上がる。続いて「NO NUKESという曲です」と“N2”へと突入。不穏なエレクトリックサウンドに、《資本主義の火葬場/呪文のように「安心だ」って》の歌詞。冷めた怒りのダンス。私たちにはこんな表現の仕方だってある。そして“リライト”のイントロで大歓声が上がり、シンガロングは大きな波になる。この日はアジカンも新曲を初披露した。心地好いタイム感で鳴り響いた“荒野を歩け”は、この時代を生きる生命賛歌のようにも響いた。「言いたいことは山ほどあるけど、1分やそこらじゃ語れない。だから(メッセージは)音楽に乗せるほうが好き」と言っていたゴッチのその言葉通り、この日のアジカンの音楽は雄弁だった。“Little Lennon / 小さなレノン”で、他者へのイメージを促し、最後“新世紀のラブソング”では《世界は続く 何もなかったように》と、不確かな日常を歌う。改めて、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの歌にこめられたメッセージの濃さを実感した夜だった。

アンコールの声に促されて出てきたのはアジカンのメンバーに加え、坂本龍一、いとうせいこう、TOSHI-LOW、難波章浩、細美武士。TOSHI-LOWと細美はニッカボッカ姿、教授は反核のヘルメットをかぶっている。「エセタイマーズ」のセッションは、もちろん“サマータイムブルース(RCサクセション)”。教授はエレピで参加し、途中アドリブソロをたっぷり聴かせてくれるという豪華さ。こうして愉快な音楽を堪能できる時間が、これからもいつまでもあるようにと願わずにはいられなかった。教授は「今回で5回目、5年分、みんなうまくなってて、全部のバンドがよくなってる。それはうれしいことなんだけど、続けたくないっていうのが本音。早く次のステップに行きたいよね」と語った。そう、「NO NUKES」は、ずっとイベントを続けていくことが目的じゃないからだ。原子力に頼らない世界が実現して、このイベントが早く必要なくなればいい。次回開催予定は、2019年3月23日(土)~3月24日(日)。その頃には、少しでも世界が良い方向へと転がり始めているように、今日からまたそれぞれが少しずつ動き出せればいい。(杉浦美恵)

最新ブログ

フォローする