【グラストンベリー】リアム・ギャラガー、“Don’t Look Back In Anger”を初めて歌った理由を語る

【グラストンベリー】リアム・ギャラガー、“Don’t Look Back In Anger”を初めて歌った理由を語る

6月21日から25日(現地時間)に開催されたグラストンベリー・フェスティバルに出演したリアム・ギャラガーが、同ステージでオアシスの“Don’t Look Back In Anger”を初めて自分自身で歌った理由について語った。

24日に出演したリアムは、「次の曲はマンチェスターやロンドンのテロで、グレンフェル・タワーの火災で亡くなったすべての人たちに捧げる。歌詞を知ってたら、一緒に歌ってくれ」と言うと、“Don’t Look Back In Anger”をアカペラで披露したという。
オアシスのライブでは常にノエルが歌っていた同ナンバーを、リアムが歌ったのは今回が初めてとなった。


ステージ後、「BBCレディオ1」のDJ、ジョー・ワイリーのインタビューを受けたリアムは、その中で“Don’t Look Back In Anger”を歌った理由について次のように語っている。

「これまであの曲を俺が歌ったことはなかったんだ。でも今はあの曲はみんなのものになってるだろ、なぜなら世界中でクソみたいなことがたくさん起こってるからさ。だから考えたんだよ、『もしあいつ(ノエル)がみんなのために歌わないっていうんだったら、俺がやろう』ってね。実際うまく歌えたと思うよ」

リアムのインタビュー映像はYouTubeで観ることができる。


なお、リアムのステージの前日の23日にグラストンベリーで上映されたオアシス映画『スーパーソニック』のプレゼンターとして出演したノエル・ギャラガーも、Q&Aセッション中にアカペラで“Don't Look Back In Anger”を歌っていた。

その様子はファンがインスタグラムに投稿している。
https://www.instagram.com/p/BVsmN_qgQCl/

リアムのグラストンベリーでのセットリストは以下。

1. Rock 'n' Roll Star
2. Morning Glory
3. Wall of Glass
4. Greedy Soul
5. Bold
6. D'You Know What I Mean?
7. Slide Away
8. I Get By
9. You’d Better Run, You’d Better Hide
10. Universal Gleam
11. Be Here Now
12. Don't Look Back In Anger

なお、リアム・ギャラガーのソロ・デビュー・アルバム『As You Were』は10月6日にリリースが予定されており、予約注文の受付がすでに開始されている。

リアム・ギャラガー、『As You Were』リリースが10月6日に決定! 予約受付も開始
リアム・ギャラガーのソロ・デビュー・アルバム、『As You Were』のリリース日がとうとう発表となった。 リリースは10月6日で、すでに予約注文の受付が開始されている。 グレッグ・カースティンがプロデュースした“ウォール・オブ・グラス”を含む4曲では、彼自身が全ての楽器も演奏。…
リアム・ギャラガー、『As You Were』リリースが10月6日に決定! 予約受付も開始

関連記事はこちら。

ノエルもグラストンベリーで“Don't Look Back In Anger”を歌う! (動画あり♪)
6月24日(土)にグラストンベリーのOther ステージに出演した弟リアム・ギャラガーさんが、 自身のセットの最後で“Don't Look Back In Anger”のアカペラ・ヴァージョンを披露したことは既に報じられていますが(→ )、 ★実はその前日=6月23日(金)、 グ…
ノエルもグラストンベリーで“Don't Look Back In Anger”を歌う! (動画あり♪)
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする