星野源、『Family Song』が『恋』を超えた。初のシングル首位&初週売上も自己最高

星野源、『Family Song』が『恋』を超えた。初のシングル首位&初週売上も自己最高 - 『Family Song』『Family Song』
星野源の最新シングル『Family Song』(ビクターエンタテインメント/8月16日発売)が、発売初週に19.2万枚を売り上げ、今週発表の最新8/28付オリコン週間シングルランキング(集計期間:8/14〜8/20)で初登場1位を獲得した。

今作は、前作『恋』(2016年10月発売:累積30.5万枚)の最高2位を上回り、星野は初のシングル1位を獲得。また、初週売上もシングル自己最高をマークし、同じく『恋』の10.2万枚を上回るスタートとなった。さらに、今作は初週にして、今年度のソロアーティストによるシングル作品では最高の売上を記録した。


最新ブログ

フォローする