ミスフィッツ、12月にオリジナル・メンバーでの再結成ライブが決定。特別ゲストも参加予定

ミスフィッツ、12月にオリジナル・メンバーでの再結成ライブが決定。特別ゲストも参加予定

2016年に「Riot Fest」で33年ぶりの再結成ライブを行ったミスフィッツだが、今年の12月に再びオリジナル・メンバーでのライブを行うことが明らかになった。

12月30日にロサンゼルスのザ・フォーラムで行われる予定のライブでは、フロントマンのグレン・ダンジグと共に、ベーシストのジェリー・オンリー、そしてギタリストのドイル・ウルフギャング・フランケンシュタインが一同に介する。


「Rolling Stone」によると、ジェリー・オンリーは2017年最初で最後となる今回のライブに関して、「1977年にミスフィッツが活動を始めた時、時代は置いてけぼりだった。時代が俺たちに追いつくのに、40年もかかったんだ。そして今、ようやくその時が来た。今がその時なんだよ……」と語っているという。

そして「Riot Fest」以降の再結成ライブの可能性については、今年の5月に行われたインタビューの中でグレン・ダンジグが「可能性は充分にある。ツアーはやりたいと思わないけど、もしやると決めてちゃんと計画が始まれば、3つか4つぐらいはライブをやるだろうね。いつやるかはまだ分からないけど、この件に関してはオープンでいるよ」と明かしていたようだ。

なお、ミスフィッツの公式サイトには「スペシャルなゲストをアナウンス予定」と記載されている。

最新ブログ

フォローする