プリンス、好きな色はやっぱり紫? 今度は姉シャロンが「紫は昔も今もプリンスのシンボル」

プリンス、好きな色はやっぱり紫? 今度は姉シャロンが「紫は昔も今もプリンスのシンボル」

プリンスの妹、タイカ・ネルソンが「プリンスというとみんないつも紫を連想するでしょ。でもプリンスが実際に好きだった色はオレンジなのよ」と発言したことは先日報じた通りだが、この度姉のシャロン・ネルソンが「Associated Press」に対し、「最近言われていることとは正反対で、紫色は昔も、そして今もプリンスのシンボル・カラーです」と反論していたことが分かった。

シャロン・ネルソンの「Associated Press」への発言をもとに「Stereogum」が報じたところによると、シャロンはプリンスが紫を好きだったという理由を以下のように説明している。

「(プリンスは)虹が持つ色々な色を気に入っていましたが、中でも特に紫が好きでした。それは、紫が品位を表す色だからです。紫色は彼を『プリンスな』気持ちにさせていたんです」

なお、プリンスのシンボル・カラーとされている紫色は、「Love Symbol #2」と名付けられパントンカラーとして登録されたことが発表されている。この発表は世界標準の色見本を提供している「Pantone Color Institute」とプリンスの遺産管財団によってなされ、声明によると「Love Symbol #2」はプリンスが生前ツアー用に発注し、死の直前にTwitterでも公開されていたヤマハのピアノに着想を得たのだという。

最新ブログ

フォローする