プリンス、本人が実際に好きだった色は紫ではなくオレンジ? 妹のタイカが発言

プリンス、本人が実際に好きだった色は紫ではなくオレンジ? 妹のタイカが発言

紫色がシンボル・カラーとして知られていたプリンスだが、妹のタイカ・ネルソンによると、プリンスが実際に好きだった色は紫ではなくオレンジだったのだという。

10月27日にロンドンの「The O2」から開催が開始されるプリンスの展覧会「My Name Is Prince」について「Evening Standard」からインタビューを受けたタイカ・ネルソンは、プリンスが使用していたオレンジ色のクラウドギターについて言及し、以下のように語った。

「私にとってもとりわけ特別なのは、彼のオレンジ色のクラウドギターね。不思議なんだけど、プリンスというとみんないつも紫を連想するでしょ。でも実際に彼が好きだった色はオレンジなのよ」

展覧会「My Name Is Prince」は10月27日から21日間にわたって開催される予定だが、この日数はプリンスが2007年に行った「Earth Tour」にちなんだものだという。「The O2 Arena(The O2内のアリーナ)」で行われた「Earth Tour」も21日間開催され、期間中すべてのチケットが完売。これはチケットの連続完売日数の最長記録となり、この記録は現在も破られていない。

このことについてはタイカ・ネルソンも「Time Out」に対し「彼は同じ場所で21日連続でチケットを完売して、その記録は今も破られてないわ。展覧会を始めるのにピッタリの場所だと思う」と話している。

なお、上記のオレンジ色のクラウドギターは2007年に行われた「Earth Tour」で使用されたもので、展覧会でも展示される予定だという。

最新ブログ

フォローする