フーファイ主催の「Cal Jam 17」、サウンドガーデンの出演が決定していたことが明らかに

フーファイ主催の「Cal Jam 17」、サウンドガーデンの出演が決定していたことが明らかに - Foo Fighters photo by Brantley GutierrezFoo Fighters photo by Brantley Gutierrez

現地時間10月7日(土)に行われるフー・ファイターズ史上最大級のリリース・イベント兼フェスティバル「Cal Jam 17」だが、故クリス・コーネルの訃報の以前にサウンドガーデンの出演が決定していたことが明らかになった。

デイヴ・グロールは「Rolling Stone」に対し、「出演を希望していたものの叶わなかったアーティスト」としてサウンドガーデンを挙げ、「サウンドガーデンに出演してほしくてね。出演することが決まってはいたんだけど……実現はしなかったね」と明かしたという。

そしてクリス・コーネルについても「愛してたんだ。本当に優しい人だった。生き生きしてて、多才な人だったよ。(クリスの死が)本当にこたえた」と話しつつ涙を浮かべていたという。

そしてこの後も言葉をつまらせながら「彼の家族のことを思うと……それにバンドのこともね、そうだろ? (乗り越えるのには)相当な時間がかかるんだから」と話し、長い沈黙の後「こういうことが起こるといつも同じ気持ちになるんだけど、ショックで、混乱して、訳が分からなくなるんだ」と明かしていたようだ。


なお、フー・ファイターズが運営に携わる「Cal Jam 17」にはリアム・ギャラガークイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジケイジ・ジ・エレファントロイヤル・ブラッドウルフ・アリス等の出演が決定している。

デイヴはこれらの出演者について、「ほとんどが飲み友だちだよ。会ったことのない出演者もいるけど」と話し、「待ちきれないね。死ぬほど楽しいフェスになるよ」と期待感を見せていた。

最新ブログ

フォローする