レディオヘッド、ハンス・ジマーとのコラボで“Bloom”の新バージョンを制作

レディオヘッド、ハンス・ジマーとのコラボで“Bloom”の新バージョンを制作

レディオヘッドと映画音楽の巨匠ハンス・ジマーがコラボレートし、『ザ・キング・オブ・リムス』収録のナンバー“Bloom”の新バージョンをレコーディングしていることがわかった。

この新バージョンは“(Ocean)Bloom”として、BBCの自然ドキュメンタリー・シリーズ『Blue Planet II』で使用されるという。

Radiohead - Bloom

BBCによると、“(Ocean)Bloom”は9月27日の放送回にてフィーチャーされる。同バージョンはハンス・ジマーの指揮のもと、BBCコンサート・オーケストラによってレコーディングされ、トム・ヨークも新たなボーカル・レコーディングを行っているという。

トム・ヨークは“Bloom”がもともと『ブルー・プラネット』のオリジナル版にインスパイアされて生まれた曲であることを明かし、「こうして“Bloom”が円を描いて素晴らしい続編に戻って来れたことが素晴らしい」とコメントしている。

なお、ハンス・ジマーは現在公開中のクリストファー・ノーラン監督作『ダンケルク』でもサウンドトラックを担当している。

最新ブログ

フォローする