【速報】「輝いてるぜエブリバディ!!」エレカシ野音28年目の激演を観た

【速報】「輝いてるぜエブリバディ!!」エレカシ野音28年目の激演を観た
台風一過、むせ返るような熱気の中で開演の時を迎えた、エレファントカシマシ28年目の日比谷野音ワンマン。
開場時間中に『Mステ ウルトラフェス2017』に中継で生出演してからの、宮本浩次いわく「ロケットスタート」な形のステージだったが、彼らにとっても特別な野音ライブならではのレア曲満載の、それでいて紛れもなくエレカシの核心ど真ん中を感じさせるアクト。
一曲また一曲とステージが進むたびに、燃え盛る絶唱と怒濤のアンサンブルに魂を研ぎ澄まされる、凄絶な一夜だった。

ベスト盤を携えての全都道府県ツアーから夏フェス連戦、その合間に新曲制作→リリース発表→野音を経てまたツアー後半へ、という今のエレカシの加速度的なサイクルが、この日のライブの爆発力からも十分に窺えた。
「輝いてるぜエブリバディ!!」――熱気あふれる超満員の野音丸ごと讃えるように、宮本は高らかに歓喜の叫びを突き上げていた。ライブの様子は後日改めて詳報します!(高橋智樹)

最新ブログ

フォローする