桑田佳祐がアニメキャラになって『ちびまる子ちゃん』1時間SPに登場

  • 桑田佳祐がアニメキャラになって『ちびまる子ちゃん』1時間SPに登場 - (画像中央が桑田少年)(C)さくらプロダクション/日本アニメーション

    (画像中央が桑田少年)(C)さくらプロダクション/日本アニメーション

  • 桑田佳祐がアニメキャラになって『ちびまる子ちゃん』1時間SPに登場 - (C)さくらプロダクション/日本アニメーション

    (C)さくらプロダクション/日本アニメーション

  • 桑田佳祐がアニメキャラになって『ちびまる子ちゃん』1時間SPに登場 - (C)さくらプロダクション/日本アニメーション

    (C)さくらプロダクション/日本アニメーション

  • 桑田佳祐がアニメキャラになって『ちびまる子ちゃん』1時間SPに登場 - (C)さくらプロダクション/日本アニメーション

    (C)さくらプロダクション/日本アニメーション

  • 桑田佳祐がアニメキャラになって『ちびまる子ちゃん』1時間SPに登場 - (画像中央が桑田少年)(C)さくらプロダクション/日本アニメーション
  • 桑田佳祐がアニメキャラになって『ちびまる子ちゃん』1時間SPに登場 - (C)さくらプロダクション/日本アニメーション
  • 桑田佳祐がアニメキャラになって『ちびまる子ちゃん』1時間SPに登場 - (C)さくらプロダクション/日本アニメーション
  • 桑田佳祐がアニメキャラになって『ちびまる子ちゃん』1時間SPに登場 - (C)さくらプロダクション/日本アニメーション
桑田佳祐がアニメキャラとして『ちびまる子ちゃん』のストーリーに登場する1時間スペシャルの放送が決定した。

今回は『ちびまる子ちゃん×桑田佳祐~100万年の幸せ!! スペシャル~』と題したスペシャルストーリーとして、フジテレビ系にて10月1日(日)午後6時~7時に放送される。

1時間スペシャルでは鎌倉をテーマにした「もしかして鎌倉?」、そして桑田佳祐とのスペシャルコラボストーリー「茅ヶ崎の約束」の2つのエピソードが放送される。「茅ヶ崎の約束」は、まる子と友達が鎌倉にある花輪くんの別荘に向かう途中、茅ヶ崎でギターを持った高校生の桑田少年と出会う、さくらももこ書き下ろしのオリジナルエピソード。

桑田はこれまでも、エンディングにアニメキャラクターとして登場していたが、本編ストーリーに登場するのは今回が初で、桑田役を務めるのは声優・西谷修一(『チャギントン』フレッチ役、劇場版アニメ『心が叫びたがってるんだ。』田中陸役)。さらに「茅ヶ崎の約束」には桑田佳祐ソロ作品の“波乗りジョニー”やサザンオールスターズの“勝手にシンドバッド”もストーリー中に使われているという。

なお、桑田はさくらももこ作詞の“100万年の幸せ!!”でエンディングテーマ曲を2012年4月から約5年以上にわたって担当してきたが、この日をもって同エンディングの最終オンエアとなることもあわせて発表された。


【さくらももこ コメント】
桑田さんにちびまる子ちゃんのエンディングを歌っていただけた事は、心に残る喜びでした。今もなお続く感激と感謝の想いを込めながら脚本を書きました。桑田さんとまる子の、心温まる記念の作品になったと思います

【プロデューサー:狩野雄太(フジテレビジョン編成部) コメント】
約5年以上もの間エンディングテーマを務めていただいたということもあり、今回アニメの中になんと、さくら先生書き下ろしで桑田佳祐さんが登場して下さるという奇跡のスペシャルが完成しました! こんなエピソードが制作出来て夢のようです!! ストーリーはフィクションではありますが、果たしてまる子と桑田少年がどのような絡み方をするのか? 是非、ご家族揃ってリアルタイムでご覧頂けましたらまさに“100万年の幸せ!!”です!


公式SNSアカウントをフォローする
フォローする