カート・コバーンの娘フランシス、カートの肖像権だけで月収1千万円

カート・コバーンの娘フランシス、カートの肖像権だけで月収1千万円

ニルヴァーナカート・コバーンとホールのコートニー・ラヴの娘、フランシス・ビーン・コバーンはカートの遺産管財団体からカートの肖像権などの印税として月に9万5千ドル(約1070万円)を越える収入を得ていることが明らかになっている。

フランシスは2014年に結婚したイザイア・シルヴァと離婚調停中で、その法廷資料から今回収入の詳細が明らかになったと「Entertainment Weekly」が伝えている。

現在24歳のフランシスは学生である一方でモデル業にも勤しんでいるが、資料によると2016年7月から17年6月までの間に月に9万5496ドル(約1070万円)を肖像権で得ており、配当金として月6784ドル(約76万円)受け取っているという。また、支出は20万6千ドル(約2320万円)で、資産総額は1130万ドル(約12億7千円)になるという。

なお、調停の一環としてイザイアはカートが『MTVアンプラグド』で使ったギターを要求しようとして不評を買ったことがこれまでに報道されている。

最新ブログ

フォローする