ジャスティン・ティンバーレイク、来年のスーパーボウルのハーフタイム・ショー出演で喜びのツイート

ジャスティン・ティンバーレイク、来年のスーパーボウルのハーフタイム・ショー出演で喜びのツイート

来年の2月4日に行われるプロ・アメリカン・フットボール・リーグNFLの優勝決定戦、スーパーボウルのハーフタイム・ショーでのパフォーマンスをジャスティン・ティンバーレイクが行うことが発表された。

ジャスティン・ティンバーレイクがパフォーマーを務めることは以前から噂されていたものの、正式に発表される運びとなった。ジャスティンのハーフタイム・ショー出演は2004年から14年ぶりとなる。

ジャスティンはこの発表に際し、以下のようなツイートを投稿している。

「とうとう正式に発表!!!」

さらに自身のInstagramでも、米TV番組「The Tonight Show Starring Jimmy Fallon」の司会者ジミー・ファロンと共に自身のハーフタイム・ショー出演に言及している。


なお、ジャスティンは2004年のハーフタイム・ショーにて、自身の楽曲“Rock Your Body”をジャネット・ジャクソンと共に披露。しかし、演奏の最後でジャスティンがジャネットの衣裳の一部をはぎ取る演出の中でジャネットの右胸が露わになってしまうというアクシデントに至った(いわゆる「衣装の不具合事件」もしくは「ポロリ事件」)。

試合を放送した放送局CBSはアメリカの放送通信事業を監督する連邦通信委員会から32万ドル(当時のレートで約3480万円)の罰金を科せられ、ジャネットもジャスティンも大きな批判を浴びることになった。この事件のあと、MTVはハーフタイム・ショーの製作から永久追放処分となっている。

こうしたことからジャスティンのハーフタイム・ショーへの再出演は難しいのではと言われてきていたものの、この度14年ぶりのハーフタイム・ショーへの出演が正式に決定となった。

Justin Timberlake - Rock Your Body

最新ブログ

フォローする