マキシマム ザ ホルモン、初の南米ツアー終幕。ブラジャーが投げ込まれるハプニングも

  • マキシマム ザ ホルモン、初の南米ツアー終幕。ブラジャーが投げ込まれるハプニングも
  • マキシマム ザ ホルモン、初の南米ツアー終幕。ブラジャーが投げ込まれるハプニングも
  • マキシマム ザ ホルモン、初の南米ツアー終幕。ブラジャーが投げ込まれるハプニングも
  • マキシマム ザ ホルモン、初の南米ツアー終幕。ブラジャーが投げ込まれるハプニングも
マキシマム ザ ホルモン初の南米ツアーが大盛況にて幕を閉じた。

過去にUSAツアー、EUROツアー、ニューヨーク単独公演を経験しているホルモンだが、南米を回るのは今回初となる。

ブラジル2000キャパ、チリ1500キャパの会場はすべて現地のファンだけでソールドアウト。会場施設のトラブルで本番直前に機材の電源がすべて落ちるなどライブ実施が危ぶまれるハプニングも起こったが、時にブラジャーがステージに投げ込まれるなど、ラテンアメリカ特有のハイテンションな熱気が感じられたという。さらに、メキシコ最大規模のロックフェス「KNOTFEST MEXICO」では唯一の日本人バンドとしてメインステージに登場した。

なお、バンドの公式Instagramで各国のライブの模様やオフショットが掲載されている。

最新ブログ

フォローする