【独占親子取材】マキシマムザ亮君の息子・KAWAKITA TEI君(6歳)の個展『保育園児が描いた奇怪イラスト展』に潜入

【独占親子取材】マキシマムザ亮君の息子・KAWAKITA TEI君(6歳)の個展『保育園児が描いた奇怪イラスト展』に潜入

僕が絵を描くと「ママよかったねえ、あんな絵のうまいパパと結婚できて」とか言ってて(笑)。(マキシマムザ亮君)



──TEI君はどんな風に絵を描き始めたんですか?

マキシマムザ亮君 もともと僕も絵が大好きだったんですけど、音楽のほうが好きで。この子は、ギター弾いたり歌を歌ったりとかは真似しないんですよ。でも僕が絵を描くと「すげえ!」とか、自分のお母さんに「ママよかったねえ、あんな絵の上手いパパと結婚できて」とか言ってて(笑)。

──(笑)この“野菜”っていう絵は、同じ絵を『GANTZ』の奥浩哉先生とお父さんが描いてるけど、どう思う? どっちもいい?

TEI うん。(マキシマムザ亮君の絵を指して)こっちだけ鼻水垂らしてる。

マキシマムザ亮君 よくわかったじゃん!

──ははは。

マキシマムザ亮君 勝手に俺、アレンジ加えたんだよ。よく気づいたな。あとここ、舌も出してんだ。

TEI うわ、ほんとだ。しかもなんかここ、帽子おしゃれ~。

【独占親子取材】マキシマムザ亮君の息子・KAWAKITA TEI君(6歳)の個展『保育園児が描いた奇怪イラスト展』に潜入

──やっぱりお父さんの絵好きなんだね。

マキシマムザ亮君 絵が上手いのは、なんか(TEI君にとって)いいことみたいで。3人子供いるんですけど、この子だけお絵描きがすごく好きになって。僕、あんまり教えたりとかしないんですよ。むしろ長男のときは、「せんせい」っていう絵を描くおもちゃで教えたりとかしたんですけど、この子は全然教えてなくて。でもエロ本、タバコ、ロックとか全部そうだけど――。

TEI エロ本とか。

──エロ本に反応しましたね(笑)。

マキシマムザ亮君 (笑)禁止されたほうが楽しいというか。「しちゃいけないよ」って言われたほうが子供ってしたくなるじゃないですか。

──うんうん。

マキシマムザ亮君 だからうちのお母さんもROCK IN JAPAN FESTIVALとか、楽しみにしていつも来てくれるんですけど、ライブ中は絶対楽屋とかに来ないで欲しいんです。親孝行するためにやってないから。むしろ親のいないとこで、悪いことしてる感覚でロックやってるから。うちのお姉ちゃんは「お母さん、おいでおいで。COUNTDOWN JAPAN、飯うまいから!」みたいに親孝行するんですけど(笑)。だから音楽にしても絵にしても、むしろ禁止しようと思ったんです。特に絵に関してこの子は、すっげえいっぱい描いてて。ちょっとヘンテコな絵を描いてて「いいじゃん!」と思ったんですけど、逆に褒めても違うなあと思って。褒めちゃうと親が描かせてる感じになっちゃうから。ダチョウ倶楽部じゃないですけど「これダメだからな、おまえ」って(笑)。

──「押すなよ、押すなよ」っていう(笑)。

マキシマムザ亮君 ていうのは、この子にはちょっと極端に狙ってやったかなあ。僕の作ったステッカーとかワッペンを見てて、「あ、これ真似しちゃダメだよ」って言った瞬間に「これ面白い」と思ってるみたいで。みんながピースしてる写真で、ひとりだけその「真似しちゃダメだよ」って言ったポーズしてたり(笑)。あと、この絵とか超かわいいじゃん。なのに「FUCK」って描いてあったり。

──ほんとだ(笑)。かわいいのにFUCK。

【独占親子取材】マキシマムザ亮君の息子・KAWAKITA TEI君(6歳)の個展『保育園児が描いた奇怪イラスト展』に潜入

マキシマムザ亮君 ほんとに教えてないですからね。(TEI君に)この綴り、どこで見たの? これも俺のステッカーかな。ランドセルを改造したやつがあって。それに「FUCK」ってステッカーを貼ってるんだけど、そしたら「SCHOOL FUCK」ってなってて(笑)、奥さんドン引きしたやつがあって。そういうのを「これいけない言葉だ」って覚えてたんでしょうね。結構、うちにアートの本とかマンガもいっぱいあって、なかには、子供には早いかなあっていうマンガもいっぱいあるんです。それこそ奥(浩哉)先生のマンガとかも、まだ早いかなってシーンありますからね。

──結構ありますよね。

マキシマムザ亮君 エログロはまだ見せてないですけど。ちょっとぐらいグロがあるようなイラスト集とかマンガとか、僕の普通に大好きな画集とかは、ちょっと上の本棚にしまっとくんです。で、「この本触んないで、高いから」って言うと絶対いじってますね。

──見てるんですね(笑)。

【独占親子取材】マキシマムザ亮君の息子・KAWAKITA TEI君(6歳)の個展『保育園児が描いた奇怪イラスト展』に潜入

マキシマムザ亮君 見てますね。で、そうすると自然とその画風をちょっと吸収してたり。「だいたい、この時期はこれを見てたなあ」とかあるんですよ。(TEI君に)俺の本で一番好きなやつ、何?。

TEI (奥浩哉先生の絵を指差す)。

マキシマムザ亮君 『GANTZ』? 『GANTZ』のマンガはまだ見せてないですけどね。

TEI 見てるよ。

マキシマムザ亮君 映像のほうだよね。画集は見せたことあるかな。おっぱい出ないやつとか、首ちょん切れてないやつとかは。

【独占親子取材】マキシマムザ亮君の息子・KAWAKITA TEI君(6歳)の個展『保育園児が描いた奇怪イラスト展』に潜入

次のページ保育園での絵は普通? TEI君は「TPO」を考えて描き分けていた!
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする