マイブラ、ケヴィン・シールズが来年の新作リリースを認める発言。ライブ再開についての言及も

マイブラ、ケヴィン・シールズが来年の新作リリースを認める発言。ライブ再開についての言及も

マイ・ブラッディ・ヴァレンタインのケヴィン・シールズが、バンドのニュー・アルバムのリリースが来年になるとの発言をしていたことが分かった。

「Pitchfork」のインタビューに答えたケヴィン・シールズは「(新作を)来年リリースしたいと考えているということですか?」と尋ねられ、以下のように答えている。

ああ、100パーセントそのつもりだね。間違いなく、100パーセント。まずはEPを出すつもりなんだ。ミニ・アルバムを先に出さなきゃって気づいたんだよね。何しろ新作は40分ぐらいの長さだから。

アルバムっていう形にはなるけど、はたして何曲収録するかはまだ分からない。今のところ、7曲か8曲ってとこかな。


My Bloody Valentine - Only Shallow

また、マイ・ブラッディ・ヴァレンタインは来年の1月に『ラヴレス』と『イズント・エニシング』のアナログ・リマスター盤のリリースを控えているが、その準備で新作の制作が少し滞っていたのだとも話した。

ケヴィンは新作のレコーディングを昨年から開始していたことを明かしつつ、ライブの予定についても以下のような発言をしている。

僕たちは1年前にレコーディングを始めたんだけど、この(アナログ盤リイシューの)プロジェクトがあったからちょこちょこと中断してたんだ。だから、最後に集まって制作したのは1ヶ月か2ヶ月前のことになるね。

このプロジェクトが落ち着くまでソワソワしてるんだ。ニュー・アルバムのレコーディングに戻るのはこの後だね。もう終わりかけだよ。夏にはライブをやろうと思ってるからね。

もう一度ライブ活動を再開させるんだ。(ライブの再開を明言することが)アルバムのレコーディングを終わらせなきゃっていう保険みたいなものになるよね。


My Bloody Valentine - Feed Me With Your Kiss

なお、先日にはドラマーのコルム・オコーサクも新作のリリースの噂を肯定する発言をしていた。

2018年1月18日にリリースされる『ラヴレス』と『イズント・エニシング』のアナログ・リマスター盤は、マイ・ブラッディ・ヴァレンタインの公式オンライン・ストアで予約注文を受け付けている。

最新ブログ

フォローする