DAOKO、前作より約2年9ヶ⽉ぶりフルアルバム『THANK YOU BLUE』発売決定

DAOKO、前作より約2年9ヶ⽉ぶりフルアルバム『THANK YOU BLUE』発売決定
DAOKOが、12⽉20⽇(⽔)に2ndアルバム『THANK YOU BLUE』をリリースする。

1stアルバム『DAOKO』より約2年9ヶ⽉ぶりのフルアルバムとなる今作は、DAOKO初の顔出しとなった1stシングル曲“ShibuyaK”をはじめ、学校法⼈・専⾨学校HAL2016年度新CMソング“ダイスキ with TeddyLoid”、Cygames2016年新TVCMに起⽤された“もしも僕らがGAME の主役で”、TVアニメ『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』のエンディングテーマ“拝啓グッバイさようなら”、作詞作曲をDAOKOが担当、編曲は江島啓⼀(サカナクション)が⼿掛けた“Cinderella step”、DAOKO × ⽶津⽞師“打上花⽕”、DAOKO × 岡村靖幸“ステップアップLOVE”のほか、D.A.N.と共作した“同じ夜”も収録される。

さらに初回限定盤は豪華パッケージ仕様。限定のDVDは、インディーズからこれまでのDAOKOの印象的な楽曲をリアレンジし、DAOKOのLIVE映像を作り上げてきた佐伯雄⼀郎が監督としてミュージックビデオを撮影。また、楽曲は様々なアーティストがプロデュースしており、インディーズ時代の代表曲“BOY”をstarRo、DAOKO⾃⾝の⾃⼰紹介ソング“ぼく”をSTUTS、映画『渇き。』の劇中歌“Fog”をGOTH-TRADが⼿掛けている。さらに、Mummy-D(RHYMESTER)がプロデュースする“okay!”の収録も決定した。初回特典DVDでしか見られない映像、そして楽曲によるミュージックビデオは、ファンのみならずDAOKOにはじめて触れるリスナーにとっても楽しめるMVに仕上がっているとのこと。なお、DVD収録内容の正式タイトル・収録曲数・曲順は後⽇発表となる。

最新ブログ

フォローする