SKY-HI、初のアメリカ公演でオーディエンスのハートを掴む熱いパーフォーマンス披露

  • SKY-HI、初のアメリカ公演でオーディエンスのハートを掴む熱いパーフォーマンス披露
  • SKY-HI、初のアメリカ公演でオーディエンスのハートを掴む熱いパーフォーマンス披露
  • SKY-HI、初のアメリカ公演でオーディエンスのハートを掴む熱いパーフォーマンス披露
  • SKY-HI、初のアメリカ公演でオーディエンスのハートを掴む熱いパーフォーマンス披露
SKY-HIが、ライブハウスツアー「SKY-HI Round A Ground 2017」の初のアメリカ公演を、11月12日にライブハウス「Troubadour」で開催した。

ゲストアクトのミークのライブに続き、SKY-HIがステージに登場。そして「Wassup!!」という掛け声とともに“リインカーネーション”でライブをスタートさせた。“No Chill”、“Purple Haze”とラップ曲を畳み掛け、ダンサーを呼び込み“Blame It On Me”、“Stray Cat”を披露し、メドレーへ。

SKY-HI、初のアメリカ公演でオーディエンスのハートを掴む熱いパーフォーマンス披露

英語でのMCを挟み、ロサンゼルスでのスタジオセッションによって制作された“Bitter Dream”、ロジックの“1-800-273-8255”のビートジャック曲“0570-064-556”と続けて、このツアーに先がけて発表された“Marble”を歌い上げた。

SKY-HI、初のアメリカ公演でオーディエンスのハートを掴む熱いパーフォーマンス披露

そして英語で「自分は様々なスタイルで音楽をやっているけど、それをあなたは好きかもしれないし嫌いかもしれない……だけど今は僕が出来ることの全てをここで出していきますので聴いて下さい」と語り、“アイリスライト”、“LUCE”などの定番楽曲をキーボードの演奏と共に披露した。

SKY-HI、初のアメリカ公演でオーディエンスのハートを掴む熱いパーフォーマンス披露

再度ダンサーを呼び込み、ダンス寸劇“センテンス”の海外ツアーバージョンで後半戦をスタート。MIYAVIとのコラボレーション楽曲“Gemstone”を披露後、コール&レスポンスでオーディエンスを煽り終盤戦に突入し、“Double Down”、“ナナイロホリデー”、“スマイルドロップ”を届けてライブは終了した。

そしてアンコールに応え、SKY-HIが再度ステージに登場。感謝の気持ちを伝えて“愛ブルーム”を歌い上げた。


●セットリスト
2017年11月12日
USA Los Angels 「Troubadour」

1. リインカーネーション
2. No Chill
3. Purple Haze
4. Tylant Island
5. Turn Up(U.S.edition)
6. Walking on Water
7. As A Sugar
8. Blame It On Me
9. Stray Cat
10. Limo 〜 Countdown 〜 TOKYO SPOTLIGHT
11. Bitter Dream
12. 0570-064-556
13. Marble
14. アイリスライト
15. LUCE
16. クロノグラフ
17. Over the Moon
18. センテンス
19. Jack the Ripper
20. Gemstone
21. Double Down
22. ナナイロホリデー
23. スマイルドロップ
アンコール. 愛ブルーム



最新ブログ

フォローする