【速報】ACIDMAN主催フェス「SAI」フィナーレ! 祝祭の夜にロックの銀河を観た

【速報】ACIDMAN主催フェス「SAI」フィナーレ! 祝祭の夜にロックの銀河を観た
ACIDMAN主催フェス「ACIDMAN presents 『SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”』」、トリ前に登場したのはストレイテナー。ACIDMANはじめ自身のトリビュート盤『PAUSE』に参加したアーティストが多数顔を揃えたこの日のラインナップに触れ「ストレイテナーはフェスは無理だと思う。(ACIDMANと)カブる!(笑)」という15年来の盟友ならではのホリエの言葉が、そして高純度なロックの音像が、たまアリの熱気をなおも高めていった。

そしてヘッドライナー=ACIDMAN! 最新シングル曲群も含めここまでの歩みも、大木の宇宙観/死生観も、ビッグバン級のロックとなって轟々と吹き荒れる凄絶な、それゆえにどこまでも感動的なアクトだった。ライブ終盤には「解散しそうな時に、この2人が救ってくれたんだよ!」という大木の紹介とともにスカパラ谷中&加藤が登場して激烈共演が実現!

「俺は信じています、音楽の力を。エンターテインメントの先を描きたいと思っています」――そんな大木の言葉そのものの、ロックの強さと可能性を改めて証明するような祝祭の1日だった。演奏曲目も含め詳細は後日レポートします!(高橋智樹)

最新ブログ

フォローする