ジミ・ヘンドリックス、未発表スタジオ録音からなる新作が来年3月にリリース決定

  • ジミ・ヘンドリックス、未発表スタジオ録音からなる新作が来年3月にリリース決定 - photo by Chuck Boyd

    photo by Chuck Boyd

  • ジミ・ヘンドリックス、未発表スタジオ録音からなる新作が来年3月にリリース決定
  • ジミ・ヘンドリックス、未発表スタジオ録音からなる新作が来年3月にリリース決定 - photo by Chuck Boyd
  • ジミ・ヘンドリックス、未発表スタジオ録音からなる新作が来年3月にリリース決定

『ボース・サイズ・オブ・ザ・スカイ』と名付けられたジミ・ヘンドリックスの新作が2018年3月9日に海外で発売されることが明らかになった。

同新作は『ヴァリーズ・オブ・ネプチューン』(2010年)、『ピープル、ヘル&エンジェルス』(2013年)に続く、未発表スタジオ録音から成るアルバムの第3弾であり、1968年1月~70年2月の間にスタジオ録音された収録曲13曲のうち、未発表曲は10曲。
CD、デジタル、180g 2枚組のアナログ盤のフォーマットで発売されるという。

Jimi Hendrix - Power of Soul

アルバム中の楽曲の多くはジミ・ヘンドリックス(Vo・G)、ベースのビリー・コックス(B)、バディ・マイルス(D)による、のちにバンド・オブ・ジプシーズとして知られるようになるトリオによってレコーディングされている。

さらにジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスのオリジナル・メンバー、ミッチ・ミッチェル(Ds)とノエル・レディング(B)、67年の「Monterey Pop Festival」で仲良くなったというスティーヴン・スティルス、ジョニー・ウィンター、カーティス・ナイト&ザ・スクワイアーズ時代からのバンドメイト、ロニー・ヤングブラッド(Vo・Sax)など、豪華なゲスト・ミュージシャンが参加している。

リリース詳細は以下の通り。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする