本日カップリングツアー最終日。フィーダーやアジカンがツアーの様子をSNSにアップ

  • 本日カップリングツアー最終日。フィーダーやアジカンがツアーの様子をSNSにアップ - フィーダー

    フィーダー

  • 本日カップリングツアー最終日。フィーダーやアジカンがツアーの様子をSNSにアップ - ASIAN KUNG-FU GENERATION

    ASIAN KUNG-FU GENERATION

  • 本日カップリングツアー最終日。フィーダーやアジカンがツアーの様子をSNSにアップ - フィーダー
  • 本日カップリングツアー最終日。フィーダーやアジカンがツアーの様子をSNSにアップ - ASIAN KUNG-FU GENERATION

ASIAN KUNG-FU GENERATIONとのカップリングツアー「ASIAN KUNG-FU GENERATION × FEEDER Tour 2017 Supported by PIA」が本日8日、最終公演を迎えるフィーダーだが、フィーダーのベーシスト、タカ・ヒロセやアジカンの後藤正文らのSNSにツアーの様子が多数アップされている。

ASIAN KUNG-FU GENERATION主催の「NANO-MUGEN FES. 2012」にフィーダーが出演、フィーダーのアルバムの日本盤ボーナストラックに後藤正文によるフィーダーのカバー楽曲が収録されるなど、親交の深い2組だけに、両バンドのSNSからは何とも楽しそうな様子が伝わってくる。



11月30日には日本に到着していたというタカ・ヒロセ。


Twitterには仙台公演初日となる12月1日、ツアーへの意気込みが投稿されている。


そして公演後、仙台GIGSの観客と共に撮影された写真もアップしている。写真にはこの日ゲストで登場したandrop、内澤崇仁の姿も。


後藤正文は自身のInstagramにライブ写真をアップ。ゴッチの表情にご注目。


同じく仙台公演での打ち上げと思しき写真を伊地知潔がアップ。


フィーダーとアジカンのメンバーが仙台2日目、ステージで勢揃いした写真も見ることができる。(2枚目)


タカ・ヒロセらフィーダーのメンバーがアジカンと共にダンスする様子はこちら。


ツアー3本目、なんばHatch公演初日の集合写真を伊地知潔が投稿。ゲストの8ottoの姿も。


タカ・ヒロセは8ottoのライブ映像をアップしつつ、「弟のバンドを観てるようで嬉しい」とコメントしている。


仙台公演の2日目、12月2日は後藤41歳の誕生日であった。後藤正文初の短編小説、『YOROZU〜妄想の民俗史〜』の装丁に使われている絵を手に持ち、ジョークを飛ばすタカ・ヒロセ。


そして今日、後藤のツイートを引用しつつ、ツアー最終日を迎えるにあたり「終わっちゃうのは寂しい」とコメントをアップしている。


ゲストでART-SCHOOLも参加するツアー最終公演は豊洲PITにて行われる。

ストレイテナーをゲストに迎えて行われた、東京:豊洲PIT初日の速報はこちらから。

【速報】アジカン×フィーダー×テナー、タフで剥き身なロック愛が弾けた一夜を観た!
仙台/大阪/東京を各2Daysで巡る、ASIAN KUNG-FU GENERATION×フィーダーのカップリングツアー。東京:豊洲PIT初日はストレイテナーをゲストに迎えての競演が実現! 「1997年に『BEAT UK』で観てたフィーダーがそこにいます!」とホリエがド直球な言葉で感激を語…
【速報】アジカン×フィーダー×テナー、タフで剥き身なロック愛が弾けた一夜を観た!

ツアー詳細は以下の通り。
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする