back number、「愚痴のような、皮肉のような」新曲“ARTIST”のMV公開

  • back number、「愚痴のような、皮肉のような」新曲“ARTIST”のMV公開
  • back number、「愚痴のような、皮肉のような」新曲“ARTIST”のMV公開 - 『瞬き』初回限定盤

    『瞬き』初回限定盤

  • back number、「愚痴のような、皮肉のような」新曲“ARTIST”のMV公開 - 『瞬き』通常盤

    『瞬き』通常盤

  • back number、「愚痴のような、皮肉のような」新曲“ARTIST”のMV公開
  • back number、「愚痴のような、皮肉のような」新曲“ARTIST”のMV公開 - 『瞬き』初回限定盤
  • back number、「愚痴のような、皮肉のような」新曲“ARTIST”のMV公開 - 『瞬き』通常盤
back numberが12月20日(水)にリリースするニューシングル『瞬き』のカップリング曲“ARTIST”のミュージックビデオを公開した。

“ARTIST”はニューシングルに収録されることが発表されていたものの音源も一切オンエアされていない最後の1曲。ストレートなロックサウンドに作詞・作曲を担当する清水依与吏が「愚痴のような、皮肉のような」と語るひねりの効いた言葉がのった楽曲になっているという。今作のミュージックビデオは、“僕の名前を”や11月にリリースしたライブ映像作品『All Our Yesterdays Tour 2017 at SAITAMA SUPER ARENA』を手掛けた番場秀一が監督を務めた。



【番場秀一監督 コメント】
このPVはショウビズ界とフェイクスターを題材にしています。ショウビズ界は金を産み出す、ミラーボールマンを作りあげ、歌うたいは、気付かぬうちにミラーボールマンとなりはてます。
この光は本当に自分の内から放たれたものなのか?誰かの光をただ反射してるだけなのか?見失いながらもステージに立ちます。ただし。全てを見通し、利用していたのが実は歌うたいだとしたら…


公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする