【賀正】今年は戌年!ということで「犬ジャケ」をまとめてみました(洋楽編)

ついに2018年がスタートしました!
今年は「戌年」ということで、rockinon.comでは「犬」が登場するCDジャケットを集めてみました。

ついに2018年がスタートしました!
今年は「戌年」ということで、rockinon.comでは「犬」が登場するCDジャケットを集めてみました。

ヴァン・モリソン『ヴィードン・フリース』(1974)
【賀正】今年は戌年!ということで「犬ジャケ」をまとめてみました(洋楽編)

ボブ・ディラン&ザ・バンド『地下室』(1975)
【賀正】今年は戌年!ということで「犬ジャケ」をまとめてみました(洋楽編)

ケイト・ブッシュ『愛のかたち』(1985)
【賀正】今年は戌年!ということで「犬ジャケ」をまとめてみました(洋楽編)

ジョニ・ミッチェル『ドッグ・イート・ドッグ』(1985)
【賀正】今年は戌年!ということで「犬ジャケ」をまとめてみました(洋楽編)

ダイナソーJr.『Whatever's Cool with Me』(1991)
【賀正】今年は戌年!ということで「犬ジャケ」をまとめてみました(洋楽編)

ポール・マッカートニー『ポール・イズ・ライブ』(1993)
【賀正】今年は戌年!ということで「犬ジャケ」をまとめてみました(洋楽編)

スヌープ・ドギー・ドッグ(現:スヌープ・ドッグ)『ドギー・スタイル』(1993)
【賀正】今年は戌年!ということで「犬ジャケ」をまとめてみました(洋楽編)

ブラー『パークライフ』(1994)
【賀正】今年は戌年!ということで「犬ジャケ」をまとめてみました(洋楽編)

カーディガンズ『エマーデイル』(1994)
【賀正】今年は戌年!ということで「犬ジャケ」をまとめてみました(洋楽編)

ビースティ・ボーイズ『サム・オールド・ブルシット』(1994)
【賀正】今年は戌年!ということで「犬ジャケ」をまとめてみました(洋楽編)

サブライム『What I Got...』(1996)
【賀正】今年は戌年!ということで「犬ジャケ」をまとめてみました(洋楽編)

ベック『オディレイ』(1996)
【賀正】今年は戌年!ということで「犬ジャケ」をまとめてみました(洋楽編)

ミッシー・エリオット『ディス・イズ・ノット・ア・テスト!』(2003)
【賀正】今年は戌年!ということで「犬ジャケ」をまとめてみました(洋楽編)


ジョナサン・リッチマン『Not So Much to Be Loved as to Love』(2004)
【賀正】今年は戌年!ということで「犬ジャケ」をまとめてみました(洋楽編)

ノラ・ジョーンズ『ザ・フォール』(2009)
【賀正】今年は戌年!ということで「犬ジャケ」をまとめてみました(洋楽編)

ウィーザー『ラディテュード』(2009)
【賀正】今年は戌年!ということで「犬ジャケ」をまとめてみました(洋楽編)

リリー・アレン『シーザス』(2014)
【賀正】今年は戌年!ということで「犬ジャケ」をまとめてみました(洋楽編)

あなたは何枚知っていましたか?
「戌年」も音楽に溢れた楽しい1年になりますように!

「犬ジャケ」(邦楽編)はこちら!

【賀正】今年は戌年!ということで「犬ジャケ」をまとめてみました(邦楽編)
ついに2018年がスタートしました! 今年は「戌年」ということで、rockinon.comでは「犬」が登場するCDジャケットを集めてみました。 ASIAN KUNG-FU GENERATION / 『迷子犬と雨のビート』 BEAT CRUSADERS / 『ALL YOU CAN…
【賀正】今年は戌年!ということで「犬ジャケ」をまとめてみました(邦楽編)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする