ケンドリック・ラマー、所属レーベルのCEOらと映画『ブラックパンサー』サントラを全面プロデュース

  • ケンドリック・ラマー、所属レーベルのCEOらと映画『ブラックパンサー』サントラを全面プロデュース
  • ケンドリック・ラマー、所属レーベルのCEOらと映画『ブラックパンサー』サントラを全面プロデュース
  • ケンドリック・ラマー、所属レーベルのCEOらと映画『ブラックパンサー』サントラを全面プロデュース
  • ケンドリック・ラマー、所属レーベルのCEOらと映画『ブラックパンサー』サントラを全面プロデュース
  • ケンドリック・ラマー、所属レーベルのCEOらと映画『ブラックパンサー』サントラを全面プロデュース
  • ケンドリック・ラマー、所属レーベルのCEOらと映画『ブラックパンサー』サントラを全面プロデュース

今月開催される第60回グラミー賞において最新アルバム『ダム』が7部門にノミネートされているケンドリック・ラマーだが、ケンドリックが自身の所属レーベルであるトップ・ドッグ・エンタテイメント(TDE)にてCEOを務めるアンソニー“トップ・ドッグ” ティフィスとともに、映画『ブラックパンサー』のサントラを全面プロデュースすることを発表した。

同サントラは、映画『ブラックパンサー』の監督ライアン・クーグラーがケンドリック・ラマーとのコラボレーションを熱望したことにより実現。サントラは、監督とケンドリック、そしてアンソニー “トップ・ドッグ”ティフィスの3名で映画の各シーンで必要な音楽を一から制作していったという。

なお、同サントラよりケンドリック・ラマーとシザ)によるリード・シングル“All The Stars”の音源も公開されている。


映画『ブラックパンサー』は日本で3月1日(木)より公開。『ブラックパンサー:ザ・アルバム』も現在デジタル予約がスタートしている。

映画『ブラックパンサー』の情報は以下。

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする