元モーターヘッドのエディ・クラーク、肺炎のため逝去。享年67歳

元モーターヘッドのエディ・クラーク、肺炎のため逝去。享年67歳

モーターヘッドの元ギタリスト、エディ・クラークが67歳で逝去したことが分かった。死因は肺炎であることがバンドの公式Facebookで発表されている。

Facebookで発表されたメッセージの一部は以下の通り。


私たちも今夜早くに報せを聞いたばかりですが……あるニュースをお伝えしなければならないことに深い衝撃を覚えています。エドワード・アラン・クラーク、私たちが愛していたファスト・エディ・クラークは昨日、安らかな眠りに就きました。

(中略)

フィル・キャンベルからのメッセージ
「ファスト・エディ・クラークが亡くなったという悲しいニュースを知ったばかりだ。ショックを受けているが、彼はあのアイコニックなギターのリフと共に、そして本物のロックンローラーとして人々の記憶に残り続けるだろう。エディ、安らかに」

ミッキー・ディーからのメッセージ
「ああ神様、こんなに悲惨なニュースはない。彼には最近会ったし、その時は元気そうだったんだ。この報せは本当に衝撃的だ。俺とエディはいつもうまくやってた仲だ。今年の夏、スコーピオンズと一緒にイギリスに行く時に会えるのを楽しみにしていたのに。

でもこれで、レミー(・キルミスター)とフィルシー(・テイラー)はエディと一緒にセッションできる。耳をすませば彼らの音楽が聞こえてくるはずだから、聴き逃しちゃダメだよ!!

エディの家族と親しい人たちと共に」

ファスト・エディ・クラークよ、安らかに。1950年10月5日~2018年1月10日


なお、モーターヘッドは2015年のレミー・キルミスターの死後すぐに活動終了を発表した。レミーの死の前月にはドラマーのフィル・テイラーも亡くなっている。
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする