くるり、10000枚限定シングルに異なる2バージョンの“その線は水平線”収録

くるり、10000枚限定シングルに異なる2バージョンの“その線は水平線”収録
くるりが2月21日(水)にリリースする、10000枚限定シングル『その線は水平線』に、異なる2バージョンの“その線は水平線”が収録されることが発表された。

この2バージョンではそれぞれ別のドラマーを迎えており、1曲目に収録の“その線は水平線”には屋敷豪太が、8曲目に収録の“その線は水平線 Ver.2”にはクリフ・アーモンドがクレジットに名を連ねている。また、ドラムだけでなく楽曲のアレンジ自体も全く違ったアプローチを施しているとのこと。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする