サカナクション、ベスト盤『魚図鑑』の収録内容&2018ツアー日程発表

サカナクション、ベスト盤『魚図鑑』の収録内容&2018ツアー日程発表
サカナクションが、3月28日(水)に発売するベストアルバム『魚図鑑』の収録楽曲を発表した。

それぞれのCDは「DISC 1 浅瀬」、「DISC 2 中層」、「DISC 3 深海」という呼称となり、サカナクションの楽曲世界の深さによって収録楽曲が分けられているという。

「DISC 1 浅瀬」には“新宝島”、“夜の踊り子”、“アルクアラウンド”などの楽曲に加え、映画『曇天に笑う』の主題歌“陽炎 -movie version-”が収録。映画用に書き下ろされたバージョンで、当初はベスト盤には収録しない予定だったが、リスナーからの要望に応える形で収録が決定したとのこと。また、完全生産限定盤のみに収録される「DISC 3 深海」にはボーナストラックとしてボーカルの山口とギターの岩寺の弾き語りをバイノーラルマイクでフィールドレコーディングした“グッドバイ -binaural field recording-”が収録される。

初回限定盤付属のBlu-ray・DVDは「SAKANAQUARIUM ARCHIVE」という名称となり、これまでリリースされたサカナクションのライブ映像作品から、メンバー・スタッフが厳選したライブ映像が20曲収録される。

あわせて、6月から7月にかけて東京・大阪・名古屋・札幌・仙台の5都市10会場で開催するツアー「SAKANAQUARIUM2018」の日程が発表された。なお、『魚図鑑』全商品形態にチケット先行抽選予約シリアルナンバーが封入され、ファンクラブ先行と組み合わせた第一次先行となる。先行予約の詳細に関しては後日アナウンスされる。

また、バンドは現在、7作目となるニューアルバムに向けたレコーディング期間に入っているとのこと。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする