吉井和哉、10年連続ソロライブをBlu-ray化&新曲含むライブアルバムを発売

吉井和哉、10年連続ソロライブをBlu-ray化&新曲含むライブアルバムを発売 - photo by MIKIO ARIGA(2015.12.28 日本武道館)photo by MIKIO ARIGA(2015.12.28 日本武道館)
吉井和哉が、6月6日(水)にBlu-ray LIVE BOX『1228』を、6月13日(水)に15th ANNIVERSARY ALBUM『SOUNDTRACK 〜Beginning & The End〜』を緊急発売する。

これは、自身のソロデビュー15周年を記念して発売されるもので、Blu-rayには、THE YELLOW MONKEYが現ラインナップにて活動を開始した記念日であり、同時にシンガー吉井和哉の誕生日である12月28日に、2006年から2015年まで10年連続で行われたソロライブ10本が収録される。すでにDVDとして発売された6本が初Blu-ray化、初の映像作品化が3本となっている。毎年12月28日に有賀幹夫氏によって撮影された10年分の写真のみで構成された92ページ(予定)のフォトブックも封入されるとのこと。

アルバム『SOUNDTRACK 〜Beginning & The End〜』は、CDとカセットテープの2形態となり、2015年12月28日に行われた日本武道館での「Kazuya Yoshii Beginning & The End」からライブ音源12曲、さらに、このアルバムのために新たにレコーディングされた新曲1曲(タイトル未定)を加えた作品となる。

また、2014年と2015年にリリースした2枚のカバーアルバム『ヨシー・ファンクJr. 〜此レガ原点!!〜』、『ヨジー・カズボーン 〜裏切リノ街〜』も、カセットテープとして6月13日に同時発売されることが決定している。

なお、本日より2015年12月28日に日本武道館で行われた「Kazuya Yoshii Beginning & The End」より、“血潮”のライブ映像が公開されている。


公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする